“こだわり”特集

2019年10月17日 (木)

ブログへのアクセス地域ランキング

20191012-201334  20191017-184957
わたしのブログにアクセスしてくださった方の地域別のランキングです。
左は10/12、右は5日後の10/17の統計です。
①1位はどちらも北海道
②1〜4位は多少入れ替わっているもののほぼ同じ
③ベスト10に自宅のある静岡県が入っていない

①北海道は、なぜなんでしょう? おそらくほぼ毎年北海道車中泊旅行をしており、特に今年は4〜5月の北海道の最も美しい春をレポートしたからでしょうか?…
②は、以前からこのような入れ替わりの傾向があるのですが、鹿児島には1度も行ったことがないのです。行ったことがないと言えば兵庫県も一度も言ったことがありませんし、友だちもいません。群馬県・広島県・福岡県は以前に行ったことがありますが最近10年間行ったことはありません。
③以前は静岡県は1位か2位でした。かなり長い間ベスト3をキープしていましたが、最近は変動が激しくベストテンに入らないことがたまにあります。
これらの原因は全く心当たりがありませんが、しいて言えば人気の[ハイエースネタ]が多かったことが要因の可能性はあります。また、いま流行りの車中泊とか北海道旅行、道の駅泊などが影響しているでしょうか?…

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

台風19号甚大な被害の恐れ

Dsc01664

毎年甚大な被害が予想される台風だが、幸いなことに静岡市中心部はその難から免れている。
いや、すでに「狼少年」を連想するほど平和な生活が続いていたが、今回ばかりはそうは行きそうにない。
「身の安全を確保するように」と言われても何していいのか解らないのが実情だ。
で、せめてもの対策として窓ガラスにテープを貼ってみた。
というのも、わたしが中か高校生のころ、この場所にベットを置いて寝ていたのだが、台風の夜大きな音がしてガラスが破れ頭からガラスの破片をかぶったことがあった。もっとも当時はアルミサッシではなく薄く小枠のガラスだったから割れやすかっただろう。しかし、それがトラウマとなっているので、ここだけは飛び散らないように張ったつもりだが、ガムテープが古くなっているからかあまり粘着力は強くない。
以前このベットのあったところに今はグランドピアノが鎮座している。これが濡れたら困るなぁ!...
チェロは1階に避難させるか思案中。
築60年のわが家の1番のウィークポイントは瓦だろう。みんな吹っ飛ぶかも知れない。次ぎに心配なのは大きな松の木だ。これが倒れると道路をふさぐ。
あと、大変心配なのが愛犬アマティの用便。フェリーなどの経験から20時間は💩もチッコしなかった実績があるから、死ぬことはなかろう。
それ以外は水、食料、バッテリー、カセットガスコンロは完備。
台風19号! 頼むからもっと太平洋のど真ん中を通ってくれ!...

| | コメント (1)

2019年10月10日 (木)

山栗きんとん

Pa090037
やっと山栗が手に入りました。これを待ち焦がれていたのです。
これが究極の栗菓子、山栗で作った栗きんとんです。
普通の栽培栗に比べ色はきれいだし香りはいいし、第一味がいい。しかし、栗自体が栽培栗の1/3以下と小さいので実をほじり出すのがすごく大変で、さすがの菓子職人も手がかかることから山栗には手出しをしません。
昨日、伊東のお店で山栗を買い占めてきたので、当分は楽しめそうです。
20191009-123416

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

ハイエースならぬ薪エース

Dsc01213 Dsc01264 
五右衛門風呂用の薪の買い出しに作手に行ってきました。フォークリフトで運んできた大篭一杯を買い取り、ハイエースに積み込みました。
納屋に薪を収めると一杯になります。いいですねぇ、薪がたくさんあると心が満たされます。おそらく昔の人もこんな感情を抱きながら薪を積み上げていたんでしょうね!...

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

草刈り before after

Dsc01002 Dsc01006
日本一汚い別荘は夏草が生い茂り、とうとうクルマの駐車にも困るようになってきた。
年に2回のことだが、草刈り機を持ち込んで作業開始。
Dsc01011 Dsc01013
左が表玄関側で右が裏庭。すっかりきれいになったので、これなら数台の車を駐車することが出来る。

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

アマティはBACHがお好き!... 経過観察

20190923-165746 Dsc09845
「引退したら毎日バッハを弾こう」というのが若い頃からの夢だった。
そしてこの一年、その願いどおりバッハだけをさらう日々が続いた。
そして気付いたことは、なぜかいつもバッハを弾くとアマティが足元に入り込むようになっていた。(写真右)
当初はエアコンの冷気が1番集まる涼しい所かな?… と思ったりしていたが、思い出せば真冬でもチェロの下にもぐり込んでいた気がする。
しかし、信じられないことが起こった。この2週間ほどは、BACHを離れてBeethovenの練習を始めたら左の写真のようにチェロから遠ざかったのを確認。さらに、もう一度バッハを弾いたらまたまたチェロの下にもぐり込んだ。
まさかまさか、イヌがBeethovenがキライでBACHがスキなんてことは考えられない。
たとえ、アマティのように生まれたときからチェロの音を聞いて育ったとはいえ(アマティの母親のオーナーはわたしのチェロの弟子)そんなことは考えられない。
せめて無理にこじつけるなら、「バッハの無伴奏組曲を弾いたときのチェロの振動が楽器に近づくことによって心地よく共振する」とでもするか?…
そんなことはとても信じられないことだが、一応今後も経過観察を行っていこう!...

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

太刀魚の結び揚げ

20190913-125201

いままでの畑仕事は、朝からお昼まで働けばもうクタクタになってしまい、お昼はウナギかトンカツを食べてもうオシマイだった。
が、最近の暑さでとてもウナギやトンカツが食べられる状態では無かったのだった。
さて、きょうは、急変してすずしい。お昼を過ぎてもまだ体力が残っているので、お蕎麦を食べて午後も働くことにした。
そば半登呂店に行ったら、おぉ、太刀魚(由比漁港)の天ぷらがある。
結んで天ぷらにしてあるので「結び揚げ」というらしい。ものすごくおいしい。
手前の赤いのはなんだと思いますか?… ボクは海老の天ぷらだと思って噛みついたら[エッ?…]ニンジンでした。

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

USBコード

Usbdsc09872
電気製品というものはどうも、時期を合わせて故障することがよくあるようだが、USBケーブルが次々壊れて使えなくなってしまった。
今回は3本セットを注文したら、翌日届いた。1番使いやすい1m。

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

真夏の庭仕事

わたしは音楽の道に進まなかったら庭師になっていたのではないかと思われる。これも憧れの職業だったから、いまでも家の木々の剪定は松の木を除いて自分で剪定をしている。(松の木だけは難しいからできない)
しかし、今年に限っては4月から北海道旅行に行ったり、かえってからはずっとの雨続き。そしてこの夏は暑くてとても外での作業は出来ずに、庭の木々は生え放題。1番よろこんだのは蜘蛛でアチコチにクモの巣を張り巡らし、クモの巣屋敷となっていた。
やっと朝晩涼しくなったと思えたので、朝から剪定を始めたのだが、じきにまた真夏の気候となりすっかり疲れてしまった。
before                                               after
20190831-084654 20190831-100401
同じ所を撮ったつもりだが、日が回って光がすっかり変わってしまった。
かなりすっきりした。
20190831-084712-hdr 20190831-100722
松の幹が見えない程、笹が伸びきってしまっていたがこれなら大きな松があることがわかる。
それにしても暑い作業だった。仕事は午前中で終わったが、一日をダメにしてしまった。

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

まつ月の“本わらび餅”

P8140003 P8140008
愛知県稲武の道の駅どんぐりの里の近くに“まつ月”という和菓子の老舗があります。
この近くを通る度にこのお店によって、写真の柿ようかん[ずくし]と[本わらび餅]と写真はないけど[井桁屋もなか]を買うのです。
さて、このわらび餅、今回はものすごく出来がよかったのかあまりにもおいしかった、今まで食べた本わらび餅と言われる中で最もおいしかったのです。わたしの大好きなわらびですが、あの根を掘り出して3年、丹生に寝かせてわらび粉をつくり、これからわらび餅を作ったものです。
口に入れて驚きますよ!... ふわふわとろとろ。そして舌の上で溶けていきます。
こんなわらび餅は他に知らない!...
[眠り柿ずくし]もすごい柿ようかん。各地に柿ようかんはあるが、そのほとんどは柿と言われないとなんの羊羹だかわからないが、この“ずくし”は干し柿をさらに5年も熟成させた寒天の羊羹。1口、口に入れると柿の味がプーンとしてくる絶品羊羹。
もうひとつ“井桁屋もなか”があるが、小豆の味をものすごく大事にしたモナカでわたしは大好きなのだが、最近、小豆の高騰からか大きさが半分ほどになってしまった。これにはガッカリ! 
最中とはいえ、「大きさで味は変わってしまうものなのです!」と言ってやりたい!...

| | コメント (0)

より以前の記事一覧