おいしいもの特集

2019年4月17日 (水)

食い納めに一元のラーメン

20190417-120245
旅に出る前はなぜか極上のものが喰いたくなる。
先日は瞬のうなぎを食べてきたし、昨日はステーキ(これはうまくなかったが)、今日は一元の味噌ラーメンを食べてきた。
まるで今生の別れのような気分だが帰って来たら鰻と味噌ラーメンはまっ先に食いに行きたい。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

炭焼き鰻[瞬]の大サプライズ

P4140012
わたしたちが[瞬]を訪れるのは誕生日か○○記念日かマゴにせがまれるか長期旅行に出る前か旅行から帰ってきたときか、あるいは畑作業をして腰が立たなくなったときとか、いわゆる特異日(それにしては幾日もあるが)である。
[瞬]の庭園は疲れた心と体を癒やしてくれるオアシスなので、カウンターの庭に近い席が特等席。
そこでまず、サラダをいただくのだが、これがまた爽やかでこれからの料理を期待させる。

P4140018
これこそがまさに大サプライズ!!! 名を「倶利伽羅焼花山椒添え」と呼ぶ。
小さめの天然うなぎを、竜が空に登る様子にたとえて焼いた倶利伽羅
その上に鮮やかな花山椒が崩れ落ちんばかりに乗っている。
しかも、この山椒は昨日わたしたちが鳳来で摘んできた花山椒だからたまらない。
牛のしゃぶしゃぶでこの花山椒を包んで食べたあの驚きをこんどは鰻で味わった。
親方の想像力はとてつもないものだった!
P4140021_2
P4140026
天然鰻の白焼きは塩も山葵醤油もどちらもいける。交互に喰うのが一番だ!
P4140036 P4140040
そして最後は天然うな丼。まだ鰻は小さいと言っても肉の厚さはこんなにある。
幸いなことに、始まったばかりの天然鰻づくしに有り付くことが出来た。
これで心置きなく旅行にでられる。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

おうちで “みん”の餃子

Dsc01589 Dsc01590
第2のお家に行くたびに新城市まで行って “みん”の餃子を買って来て食べるのだが、きょうは日帰りなので、はじめて買ったまま静岡まで持ってきて自宅で食べることになった。新東名新城インターから自宅まで1時間くらい。まだ暖かくてあげ直さないで食べることが出来た。
アマティもこの餃子が大好きなので、今日はわたしのイスの上に登ってもらえるのを待っている。う〜む、さすがにガマンしきれなくヨダレがタラ〜

| | コメント (0)

山椒の花の収穫

P4130015 P4130024
サンショの花の味を知ってから、わたしたちは血眼になってサンショの花を探し求めている。
わたしのふる里は静岡なのだが、第2の故郷は新城市の名号である。毎年60〜90日はこちらで過ごしている。
先週、裏山の山椒の木を見たら僅かに花が咲いていたので、引き続き今週も訪れてみた。(本音は忘れ物をしたので取りに行ったのだが…)
すると、山椒の木に見事に花が付いていた。1番おいしいのは花が半開きして花粉が外に出る前の状態である。いまがまさにその時だった。
さっそく摘んで持ち帰った。今晩は“みん”の餃子をいただくので、あしたはこの花を使ったしゃぶしゃぶを食べる予定。
P4130006
今日積んだ花山椒がこれだ! およそ150g位あるだろうか。
なお、冥土の土産に1度食べてみたいという方は「炭焼き鰻 瞬」に予約して行かれるともしかしたら食べられるかも知れない。


| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

成城石井のチーズケーキ

P4110013
三菱東京UFJで腹を立てて甘いものが食べたくなり、食彩館の成城石井でお気に入りのチーズを買って来た。

| | コメント (2)

2019年4月 7日 (日)

作手のレザンでおいしいピザを食べる

P4070149 P4070155
岡崎市の千万町のミツマタの群落を見に行って、そのすぐ隣の新城市作手のレザンでピザを食べてきた。
チーズまで手造りのこのピザはおいしくて、1枚をペロリと食べてしまう。(ミミはクルマで待っているアマティにおみやげ)
実はミツマタ群落の写真が家に帰ってPCにコピーしている間に消えてしまってショックを受けている。以前からたまにこういうことは起こるのだが、原因がわからないのでどうしていいのかわからない……

| | コメント (0)

澤田屋の土日限定ロングアップルパイ

P4060110
P4060113 P4060121
新城市に行くとどうしても食べたくなるのがこのアップルパイ。丸々の1/2のリンゴが4個半入っていて、このリンゴがおいしいのだ!...
賞味期限は当日限りとなっているが、こんなに大きなパイは2人ではとても食べきれなで2日間にわたってチビリチビリと味わっていただく。

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

ジャガイモ復活か?…

20190327-111616
ジャガイモの種を早く植えすぎたために、今年は霜害を3回も受けてしまった。
もう半分あきらめていたが、もしかしたらと生命力に期待していたらこのように復活のきざしが見えていた。手前はデストロイヤーで、勢いがいいが、向こう側は2週間後に植えた男爵だが、こちらの方が霜のダメージは強い!...

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

安曇野[翁]

P3260348_2 P3260350
昔はスキーの帰りによく[翁]でお蕎麦を食べたものだ。
きょうも相変わらずすばらしい景色でそばもうまくなる。

P3260357 P3260353
[翁]はいわゆる翁グループ(達磨グループ?)で以前は小淵沢の翁の親方の弟子のグループ。静岡県内にも現在3店ある。
わたしはこの弟子たちのそばが大好きで、各地の店(北海道を含めて)を食べ歩いているがグループで最もおいしいのは静岡市にある[つど野]であることは間違いない。ただし、つど野だけがメニューに「もりそば」だけしかないという変わり種だ。
で、きょうは「辛しダイコンそば」を食べてみた。ものすごく辛いダイコンおろしを汁にしたしてそばと共に食べるのだが、これはうまい。口がヒリヒリしながらもうまい。
しかし、やはり蕎麦もつゆも「つど野」の方が上だ。つど野もせめて辛しダイコンくらいは置いてくれないかな!...

| | コメント (0)

釜揚げマツバガニ

Dsc09149
能生の道の駅が魅力なのはこのカニ屋横町が十数件列んでいるからなのです。(写真は開店前ですが威勢のいい声が飛び交っているのです)
昨年、ここによって味を占めたのですが、この店の中に生きている蟹を買うとその場で30分かけて茹でてくれるお店があるのです。それがおいしくておいしくて!...
P3250315_2 P3250318_1
この道の駅は車中泊にも快適でした。
もし、ホタルイカが獲れていたら富山まで足を伸ばしたのですが、今年はまだ少ないそうです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧