おいしいもの特集

2019年8月19日 (月)

マキの垣根

20190818-072728-hdr20190818-0727032
朝のお散歩の折、マキの実が徐々に熟しているのを楽しみにしていた。
今の子はこの実がおいしいことを知らないが、わたしたちは農家の垣根を見て回って、どこの家のマキの実が食い頃か熟知していたものだ。
この赤いカワイイ実はまだ熟しておらず渋い。おいしいのは右の写真の右端にある黒くなったヤツだ。
今日はさっそく頂いてみた。甘くてコリコリッとしておいしかった。(アマティは見向きもしないが)

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

ヨックモックのシガール アイスクリーム

Dsc09102
YOKU MOKU のクッキーは大好きなのだが、お中元でいただいたシガーのなかにアイスクリームが詰まっているのをいただいて驚いた!...
わたしは真夏でもコーヒーはホットで飲むのだが(この夏、あまりの暑さに1回だけアイスコーヒーを点てた)、このシガーアイスが温かいコーヒーととても良く合うのだ。
どこで買えるのかなぁと思っていたら、静岡伊勢丹の[美食祭]のチラシに載っていたので買いに行ってきた。 コーヒーが更においしくなった!...

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

まつ月の“本わらび餅”

P8140003 P8140008
愛知県稲武の道の駅どんぐりの里の近くに“まつ月”という和菓子の老舗があります。
この近くを通る度にこのお店によって、写真の柿ようかん[ずくし]と[本わらび餅]と写真はないけど[井桁屋もなか]を買うのです。
さて、このわらび餅、今回はものすごく出来がよかったのかあまりにもおいしかった、今まで食べた本わらび餅と言われる中で最もおいしかったのです。わたしの大好きなわらびですが、あの根を掘り出して3年、丹生に寝かせてわらび粉をつくり、これからわらび餅を作ったものです。
口に入れて驚きますよ!... ふわふわとろとろ。そして舌の上で溶けていきます。
こんなわらび餅は他に知らない!...
[眠り柿ずくし]もすごい柿ようかん。各地に柿ようかんはあるが、そのほとんどは柿と言われないとなんの羊羹だかわからないが、この“ずくし”は干し柿をさらに5年も熟成させた寒天の羊羹。1口、口に入れると柿の味がプーンとしてくる絶品羊羹。
もうひとつ“井桁屋もなか”があるが、小豆の味をものすごく大事にしたモナカでわたしは大好きなのだが、最近、小豆の高騰からか大きさが半分ほどになってしまった。これにはガッカリ! 
最中とはいえ、「大きさで味は変わってしまうものなのです!」と言ってやりたい!...

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

からすみを喰いたかった!...

P8100006
最近、カラスミを食べる機会がなかったので、なんとなく食べたいな〜と思っていたところだった。伊勢丹静岡の「大九州展」に行ったら「おぉ、あった」。いまや高級食材でめったに手に入るものでは無いからとても高かった。(これは1/2だが、1本そのままだと桐箱に入って販売される)
何年ぶりだろうな、不思議な神秘的な味がしてとてもおいしい。

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

幻のウナギが喰える店“瞬”

P8080001
P8080004
瞬に行く度にいつも新しいサプライズがあるのがうれしい。
瞬のサプライズと言えばいつもどおりの天然鰻(神奈川の川で捕った川鰻)を食べられることで(特注品)、特別目新しいサプライズでは無くなったが、鰻の味としてはその都度新鮮な驚きを味わえるからやはりいつまで経ってもサプライズである。
そして、ほとんどの場合、それ以外にもいつもサプライズがあるのだが、今日は上の写真のキュウリサラダ。
キュウリはお店の裏山で親方が丹精込めてつくった獲りたての新鮮なキュウリだが、そのドレッシングが本日のサプライズ。玉ねぎベースのドレッシングだが、なんとおいしいことか。おいしいものを食べると「皿までなめたくなる」がわたしのモットーだが、さすがよそではそんなことはしない。ただ、箸で器用に全部寄せて、まるでなめてしまったように一滴も残さずいただいた。

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

今年も岡山の清水白桃

P7230003
今年も岡山の白桃を送っていただきました。もう何十年もいただきっぱなしです。
今年は日照不足で出来は悪かったとのことですが、いやいや、今年食べた桃の中では1番おいしいです。何がおいしいって、甘くって香りがすごくいい。そしてすごく水っぽい。ボクは丸のまま皮ごと食べるんですが、この桃だけは手がグチャグチャになるほどです。
そういえば、小学生の頃両親に連れられて母の実家のある高知に行ったことがあります(蒸気機関車の時代です)。岡山で電車を乗り換え、ホームで待っている間に、母がわたしに桃を買ってくれました。おしゃれをしていたわたしは手をドロドロにして食べていたので、母はヤキモキしていたのを思い出しました。

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

スイカが成った

20190705-114654P7140003 
今年はスイカが上手く育っている。ただ、食い時(収穫時)がよく解らず、1週間前に割ったときには食えなかったが(日照時間が少なかったこともあるだろうが)、今日のはとてもおいしくいただけた。まだまだ楽しめそうだ!...

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

焼団子「仁志乃」

P7130002 
盆の入り、ウチのお墓顕光院のすぐ側に焼団子の老舗[仁志乃]がある。
今日のお昼はこれだ!
注文してから焼くので時間がかかるのだが、味は格別。
先祖に感謝しながら団子をいただく。
なお、彼岸にはこのお店は「おはぎ専門店」となってしまうので、墓参りの後寄るのは盆だけである。

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

落花生どろぼー

20190712-145439 20190712-145355
やられた〜!... くやしい! 楽しみにしていた落花生を盗まれてしまった。
だれだ〜?… 犯人は!
落花生の殻が並べておいてあるけど、わたしが並べたんでは無い。犯人の仕業だ!...
以前、食い頃になったスイカをやられたことがある。その食い方からすると犯人はイタチかテンか?…
さて、この落花生はダレダ? 掘り出した落花生も小さいのは残して大きいのだけを選んで実だけ食べているではないか。
今回もイタチとかテンとかだろうか? カラスも考えられる。トマトはほとんどカラスにやられてしまう。ただし、クチバシで啄んだあとは無いんだよな。 だれだ〜
急いで無事な苗を掘り起こしてみたら、まだ実は小さい。どうやら、食べ頃の株を理解しているようだ。
残りの少しを持ち帰り、茹でてみたらすごくおいしい! あぁ、腹が立つ!...

| | コメント (2)

2019年7月10日 (水)

ズガニうどん

20190710-123629
まん中に乗っているのは梅干しではありません。
これはモクズガニ(伊豆ではズガニと呼んでいる)なのです。
モクズガニはわたしの家すぐ側の川や毎夜お散歩に行く池にも住んでいますが、年に1回海に出るそうです。
これを茹でて食べるととてもおいしいのです。
しかし、よほど大きくないと身がありません。で、伊豆地方ではズガニ汁といって、臼でひいてそのままダシにして汁やうどんでいただくそうです。
このうどんもとてもいい出汁が出ていました。(冷川の筏端)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧