おいしいもの特集

2021年1月21日 (木)

一閑人のそば

Dsc03993 Dsc04001
富士宮から山梨県に行くときはよく井の頭にある[一閑人]という蕎麦屋さんを使う。ここのそばがきが大好きだからだ。それだけではおなか一杯にならないので温かいそばをいただく。きょうは「香りねぎそば」。ネギの香りと言うよりなんだろうなぁよくわからなかったが、「お好みで」という生ごま油をたらすと、あれあれあれあれ、なんだこれは!味がガラッと変わっておいしいおいしい!
Dsc03994
そばがきも期待通りふわふわ〜でとってもおいしい!
結局そばつゆがおいしいので全部飲んでしまい、そば湯も全部飲んでしまいもう苦しいくらいの満腹。

| | コメント (0)

2021年1月18日 (月)

デパートの北海道展は決死の覚悟で...

伊勢丹デパートで2週間続いた北海道展は明日までになった。最近は特に欲しいものもないのだが、morimotoのハスカップジュエリーだけが気になっていた。
ただ、デパートの北海道展は大変人気があり、先日の松坂屋静岡店の場合はたいそうな混み合いだったから、さすがに非常事態宣言がでた今は(静岡は出ていないが)不要不急とは言えないので「行くべきか行かざるべきか」で迷っていた。
しかし、土日は過ぎたし朝一で行けば心配することもなかろうと思ってついに今日は出かけてみた。案の定混み合いは見られなかったがそれでも威勢よく始まっていた。
わたし達は一通り回ったが特にめぼしいものはなく、カアサンは出汁用の昆布を買いわたしはmorimotoの店に来た。
わたしはこのハスカップジュエリーが大好きで千歳の本店まで訪ねて言ったほどのファンである。今回は珍しくデパートにテナントとして店を出していたが、最近はほとんど商品しか置いていないから懐かしかった。
P1180001
このマスコットが[森の妖精]でかわいらしい。
P1180006
ブルーベリーは高山に行くと野生で生えているので登山途中摘んで食べたり、たくさん摘んで家に持ち帰りジャムを作って貰ったりしたが、ハスカップも野生で生えているらしい。
北海道の山にもずいぶん登ったが見ることが出来なかった。
でも、かなり酸っぱいだろうな!
わたしはこの酸っぱさと甘さのハーモニーが大好きだ!

| | コメント (0)

2021年1月17日 (日)

百姓とグルメ

朝起きたら暖かいいい天気だったので「よし、今日はジャガイモを植える準備だ」と言うことになり、残りの大根を全部抜き取りミニ耕運機で耕した。しかし、この畑はすぐに土が硬くなるので深く深く耕して空気をいっぱい混ぜてやらねばならない。
それにすっかり時間がかかり午前中はそれでおしまい。お昼を食べてから取り直しだ。
20210117-140404
お昼は「半そば」というおそば屋さん。いつもは行列の出来る蕎麦屋なのだが、今日はスキスキ。2人会食も回りには誰もいない。いきなり眼に入ったのが「いつものカキ、入ってるよ」と書かれた張り紙。このお店の牡蠣の天ぷらは最高においしい。「ついてるな〜」
盛りそばと牡蠣の天ぷらは最高。わたしは牡蠣フライより牡蠣の天ぷらの方がスキだ。
20210117-125047
おいしいお昼を食べて再び百姓。今度はクワで畝作り。クワは直接腰に来るから腰痛持ちには大変きつい。3本の畝を作るのが精一杯。腰がヘロヘロになり家に帰ってお昼寝。
いい気持ちで寝ていたら電話が鳴って「函館からホタテが届いた」とのことで持ってきてくれた。それがうまいことうまいこと!トロトロだ!ひもとワタがね、醤油とバターの味が染みてなんとも言いがたいおいしさ!
20210117-180852
大変な一日だったがおいしい一日でもあった。

| | コメント (0)

2021年1月15日 (金)

由比の[食]

由比にはおいしいものがたくさんあるので、定期的に買いだしに行くことになります。
まず、一番の目当てはホワイトツナーの缶詰。これはおいしい!
Pa130006_20210115195301
井筒屋の桜エビのかき揚げはあまりにも有名。蕎麦もうまいがマグロの鉄火巻きは圧巻。これはアマティも大好物。
20210115-124759 20210115-124425
由比駅前の”ヤマボシ水産”のお惣菜。きょうは酒蒸しアワビ、太刀魚の刺身、小イカ煮を買ってきた。
20210115-180133

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

平野の[ニノ・ペペローネ]

非常事態宣言も出たことだし客も減っているかなと思って行ってみたら案の定席が取れた。
まずは生ハムサラダ。
Dsc00074_20210109213701
パスタも自分で選ぶのだが、「ここでしかありえない味の希少メニュー トリッパミート」を選んだ。「ここでしか」とは平野のことだからイノシシがでるかクマがでるかワクワクしながら待った。
喰ってみてかなり野生の味がする。ムム、なんだこれは?歯ごたえがあるけどスカスカして、噛んでいると旨みがジュワーっと沸いてきてたいへんおいしい。イノシシでも無ければクマでもないが何だろうと聞いてみると牛の胃袋「蜂の巣」だという。なるほど蜂の巣そっくりだ。うわ〜、珍しいものを喰った。ヨーロッパでは人気の食材だという。東洋の片隅の無知男の感想は「こりゃうめー」
Dsc00078_20210109213701

| | コメント (0)

2021年1月 5日 (火)

自家製干し柿

Dsc08544 20201205-130039
超おいしい干し柿ができました。
昨年12月5日、ワサビ田に向かう途中森町で渋柿を買い、ワサビ田の小屋に吊してきました。12/19に訪れた時にしっかり揉んでおき、さらにそのまま干して年明けの1/3、ほぼ1ヶ月経過したので取り込んで食べたらものすごく甘くトロトロに仕上がっていました。これはおいしい。毎年のやみつきになりそうです。

| | コメント (0)

2021年1月 4日 (月)

生岩牡蠣

伊良湖岬に行ったら岩牡蠣です。左が大で800円、右が中で600円。気が遠くなるほどおいしい。
20210104-131046
焼き牡蠣もおいしい。
20210104-132018

| | コメント (0)

2021年1月 1日 (金)

ウチのおせち料理

Dsc08303
「今年はおせちは作らない」と言っていたが結局これを作ってくれた。なぜならこんなにも素敵な陶箱があるんだから、作らざるを得ないんじゃ無かろうか?
左は藤の花を描いた[色絵 藤文陶箱]、右はナデシコが咲くなかでウサギが跳び回っている[色絵 撫子兎文陶箱]どちらも「森 恵子」作
お気に入りの陶箱の料理はまた格別。特に「なます」は最高のでき。
恒例の「シゾーカおでん」も大変おいしかった。特にモツとコンニャクは近年にないでき。タラバガニもおいしかった。

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

味噌汁には麦味噌

Pc210004_20201230100101
伊勢丹デパートの[大九州展]でいつも長蛇の列ができるのが「鹿児島の麦味噌」だ。甘口、減塩なのにおいしいから人気が出るわけだ。
当初はそんなに並ぶほどのことはなく買えた。とてもおいしいので大量に仕入れるから、いつも荷物持ちとしてかり出されていた。しかし、いつしか「お一人様〇個まで」の限定が付いたから調達員もかねるようになる。
さらには回を重ねるごとに行列は長くなり、ついにデパートでは早い客順に個数限定交換チケットを発行するようになる。そうなると市民はデパートの開店時間前から外に並び出し、なんとかチケットを手に入れようとする。
もちろんわたし達もその変化に対応し、毎回並びながらチケットを手に入れて、いや麦味噌を手に入れてきた。がついに、あるとき開店過ぎてから催事場に上がったら、すでに交換チケットは無くなっていた。ウチではこの麦味噌と自家製味噌を合わせた我が家独特のおいしい味噌汁を食していたわけだが、いざこの麦味噌が手に入らないとなると朝食のなんと間が抜けたことか!
仕方ないので生産者に問い合わせたら「あぁ、あれはデパート専用で、店でもネットでも扱っておりません」だと!
「むむ!そーかー、やはり特売品はそれなりに特売品なんだ!ただ安いわけがない」さらに聞いてみたら「デパート用は輸入大豆に普通の塩を使ってます。当店で販売しているものは国産大豆と天塩です」
で、しかたないからその天塩麦味噌を取り寄せて味噌汁を飲んだらなんだ、一体今までおいしいおいしいといっていた麦味噌とは全然味が違う。今までのは一体何なんだ!
その後はもうデパートには並ばず、本物をネットで取り寄せて毎日おいしい味噌汁をいただいている。
国産品、ブラボー!!

| | コメント (0)

2020年12月28日 (月)

地元の和菓子[麩饅頭]

Pc270333_20201228205701
Pc270325_20201228205701
おいしいお菓子の存在は多く知るものの、地元の銘菓はついぞ知らないでいる。稲川にある「かどや」もその一つで麩まんじゅうをいただいてそのおいしさに驚愕。
本物の笹葉で包んだ麩菓子は抹茶が入っているのかと思ったら、なんと青のり。おぉ、素晴らしい香り!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧