山野に咲く“花”

2020年10月 7日 (水)

杜鵑

大文字草の大群生地にやってきたのだが、まだ数輪しか咲いていなかった。少し焦りすぎかな?
ホトトギスにはいろんな種類がある(鳥にもカッコーに似たホトトギスがいる)が、これぞ普通のホトトギスの花。
崖の上の方に白いホトトギスの蕾が見えるが登らないと届かない。

この花も拡大してみると、蜜のようなものがたくさんぶるさがっている。

20201007-120202 20201007-120254 

| | コメント (0)

2020年10月 5日 (月)

ミズアオイ満開

麻機遊水路で「ミズアオイが見頃」との情報が入ったので、帰りに寄ってみた。一面紫色!
Dsc05593
Dsc05595
Dsc05600 Dsc05599

| | コメント (0)

2020年10月 4日 (日)

アケボノシュスラン

ことしもアケボノシュスランを見に行くことができました。年々群落が大きくなっているような気がします。
[あけぼの色]がとても素敵です。

Pa040004
Pa040025
Pa040021 Pa040014

| | コメント (2)

2020年10月 2日 (金)

山歩きの楽しみ

最近の山登りはほとんどが今咲くであろう花を訪ねての山行であって、目的の花の開花を狙った山登りだから、そこまでたどり着けば山頂はスルーして帰ってくる。
本来の登山の楽しみ方ではなく、もっともっとスリリングな楽しい山登りと言える。しかも、犬連れ登山という更なる楽しみも味わっている。
しかし、喘ぎ喘ぎ登っていると目的ではなくても可愛い花々に会えることができる。これはヤマジノホトトギス。噴水を思わせるような素敵な花です(イソギンチャクにも見えるけど)。
拡大すると先のほうに蜜のようなつぶつぶがいくつも見えます。今度であったらなめてみて蜜かどうか確認してみますね。

Pa020009
これはツルリンドウで、蔓で花と花がつながって伸びています。薄化粧したこの花、とてもおしゃれです。
Pa020016

| | コメント (0)

ピンクのカザグルマ[エンシュウハグマ]

藤枝市の最高峰に遠州白熊を見に行ってきました。このあたりにしか咲いていない花のようですが、今年はよく咲いていました。ここには毎年登っているのですが、年によって咲く場所が移動しているので変な花ですね。
Pa020032 Pa020021
今年は珍しく群生している株が多いのですが、なかなかうまく撮れません。
Pa020023 Pa020093
風車のような花ですが、1つの風車は3つの花からできています。すなわち、1つのふさから3つの花が咲き出して1つの風車を形成しているのです。不思議な花ですがとてもいい花です。

| | コメント (0)

2020年9月27日 (日)

ヒガンバナと共に!...

Dsc04088
9/24、小屋に着いたとき、家の前でわたしたちを迎えてくれたヒガンバナ。まだツボミも多かったが、滞在最終日には雨に叩かれ色もあせだした。
滞在を見守ってくれたヒガンバナである。

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

ヒガンバナ

新城市はヒガンバナがまっ盛り。アチコチで咲いているが、この竹林はすごかった。もうこちらに滞在するのも大満足してしまったので、予定を切り上げ明日帰ることにする。
Dsc04176
Dsc04185

| | コメント (0)

アケボノソウ

アケボノソウはちょうど1ヶ月前に来たときは1輪だけ咲いていてあとは全部ツボミだった。う〜む、満開を過ぎて咲き殻が多いかな?…
P9260112 P9260135
まるで創造の神様が筆でチョンチョンチョンと書き込んだような不思議なお花。
以前はこの点々を書き忘れた花株が数本あったのだが、どうやら絶えてしまったらしい。
神さまとは言え、時にはこんなボケをするんだと、大変うれしくなった思い出がある貴重な花だったのに!...
ま、どちらにしても心温まる花だ!...

P9260106
P9260119

| | コメント (0)

1ヶ月ぶりのエンシュウツリフネソウ

8月26日に茶臼山で「あ、もう咲いてる!...」と叫んで見つけたエンシュウツリフネが1ヶ月後の今日もまだ咲いててうれしかった。
でも、間もなく終わりですね。「また来年会おう!...」

P9260098
P9260082

| | コメント (0)

2020年9月25日 (金)

雁金草

今年もカリガネソウが大きな群落を作っていました。花の形が雁に似ているのが命名の由来らしいが、それだったら雁草とか帆掛草とも呼ばれると言うからその方がずっといい気がする。
これだけ咲いているとニオイもすごい。温泉のような硫黄のようなニオイがする。はじめはどこかその辺の沢から温泉が湧き出ているのではないかと思ったくらいだ。
しかし、色形はなんとまぁ可愛くステキなことか!...
Gp9250038

P9250043 P9250006

| | コメント (0)

より以前の記事一覧