山野に咲く“花”

2019年10月16日 (水)

ダイモンジソウがパラパラと咲きだした

Pa160013
例年なら大文字草がきれいに咲いているはずであったが、まだ数輪が咲きだす途中で、ほとんどがツボミだった。
たいへん達筆できれいな文字である。あと1週間かな?…

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

カリガネソウ

Dsc01222 Dsc01238

P9290147 P9290160
P9290158
不思議な花ですよね。例年は7月後半に長野県で見ているのですが、ここでは9月後半が見ごろのようです。
青紫の貴賓と躍動感があるこの花が大好きです。

| | コメント (0)

エンシュウハグマ

P9290128 P9290134
エンシュウハグマもかなり遅れていました。薄ピンクのカザグルマのような可憐な花で大好きなんです。
でも探し回ってもこの株しか見つけられませんでした。

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

10日遅れのヒガンバナ

Dsc01019 Dsc01015
Dsc01026
Dsc01204
今年はお彼岸にヒガンバナが間に合わなかったという大変珍しい年になりましたが、10日遅れで満開になりました。

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

アケボノシュスラン

P9270079 P9270102
P9270118
今回の鳳来訪問はアケボノシュスランを見に行くことだった。今年は開花時期が多くの花でかなり狂っているので心配したが、いい状態で鑑賞することが出来た。

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

スルガジョウロウホトトギス

P9200051 Dsc00150
スルガジョウロウホトトギスは大好きな花なので以前は毎年見に行っていたのだが、最近この時期はなかなか忙しく今年も無理かなと思っていたところ、思いがけず5年ぶりに見に行くことができた。まだツボミもあるものの、さすがに少し時季を逸しているが、何処かの何かのように全滅という惨めなことは無く、胸をなでおろしている。
Dsc00200
Dsc00167 P9200063
P9200026 P9200024
花数は5年前より減っているように感じる。沢もかなり崩れていてなかなか花に近づけない。
S__18677765 Dsc00169
沢を渡りやすいように長靴(スパイク付き)を履いていたので、かなり怖いところでも登って行ける。
さすがのアマティはこんなところに登っては来れないだろうと思っていたが、フと振り向くと横にいた!...

| | コメント (2)

2019年9月15日 (日)

ウメガシマシャジン

P9150059 P9150068
例年ならウメガシマシャジン(イワシャジン)が満開の筈なのだが、まだほとんどツボミだった。  やれやれ、秋の花まで異常気象の影響を受けている。

| | コメント (0)

シラヒゲソウ

P9150053
P9150028
安部の大滝に今年もシラヒゲソウを見に行ってきました。相変わらず頭から飛沫をかぶってしまうので、寒いくらいでした。  とてもいい状態で咲いていました。
P9150044 P9150024
P9150036 20190915-164015
右はわたしが写真を撮っているところにアマティがジャマしに来ているのです。
P9150005_20190915194301
アマティも涼しいのを喜んで崖を登ってカメラの前に現れました。
白髭草が咲いているのですが、写っていませんねぇ!...

20190915-120413

オマケ

これは草花ではありません。
白髪髭の中の鼻です。

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

やっと会えたナツエビネ

P9110003
今年は蘭の開花時期がどうにも予測できなくて、「今日は必ず会えるだろう」と思って行ってみても空振りだった。
そんな訳ですっかりあきらめていたら思いがけず2株のナツエビネを見ることができた。
ただし、山の中では無く伊東の鬱蒼と茂るあるお宅のお庭だったが……

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

エンシュウツリフネソウ

P8270176
P8270151 P8270141
遠州釣船草が咲きだしました。最初の写真にはかわいいツボミも写っています。
このツリフネソウは、葉隠れ(葉の下に隠れて咲く)なので、見つけるのが厄介なのですが、1つ見つけて葉を確認すれば次から次へと見つかります。
クジラが大きな口を開けたような顔をしていますが、釣船の形からの命名らしいですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧