登山犬 “アマティ”

2021年1月21日 (木)

富士五湖で遊ぶ

諏訪湖が全面氷結したという、天城の八丁池も全面凍結したとのニュースが入ってくる。天城山の八丁池はたいへん思い入れの多い山だ。初めて縦走したのは高校生の時、父親とだった。また、今は亡き宗像氏とも縦走した。そして八丁池まで出てくるとホッとしたものだった。まだまだある。登山犬"Hana"との何度も何度も行ったことがある。いつか銀色に光る八丁池に乗って感動した思い出もある。
そんなわけで、今日は八丁池に行く予定を立てたが、なんと朝起きたらわたしの体調が優れず中止して、その代わりに富士五湖の氷結をライブカメラで探して目的地とした。
Dsc03290
全面凍結とまでは行かなかったがなかなかの迫力だ。
アマティは33.5kg。わたしはその倍。一緒に乗ることは出来なかったが、アマティははしゃいでいた。
Dsc03574
うん、なかなかサマになってるぞ!
Dsc03238
飛び跳ねても割れることはなかった。ただ着地のたびに滑り転んでいた。
Dsc03203
走っても割れることはなかったからビックリ!(よい子は真似しない)
Ggdsc03455
湖畔の日陰には雪が残っていました。
Dsc03731 Dsc03798
前後の2枚はおかしな格好していますが、わたしが雪の塊を投げるのを待ってい走り出す瞬間の連続写真です。
Dsc03799
これらの写真を見ているとアマティにはフリスビーをやらせればよかったかな?...
Dsc03843

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

今朝のお散歩

トーサンが6時前に起きられたので、谷津山にお散歩です。
日が登りだそうとしているときの富士山です。雪があれば赤く染まるのに残念! 今頃雪のない富士山は見たくないですね。
Dsc02788
まだ日が昇らないので暗い中での写真はブレブレですが元気だけは写っています。
Dsc02855 Dsc03114
朝からいい運動が出来ました。

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

今朝の集会

今朝も兄弟のサラちゃんが待つとある集会に参加してきました。まだ暗い6時半頃着いたのですが、もう数頭が走り回っていました。
あまりに暗くてカメラはとても動きについていけないのですが、それにもめげずシャッターを押し続けました。
今朝は大型犬7頭くらいがいたはずですが、カメラに収まっているのは4頭が最多でした。
Dsc02314 Dsc02394
それぞれのwanが顔つきや目つきや体つきで何かを表現してますよね!その何かを想像するのが楽しみです。
Dsc02280
Dsc02291 Dsc02703 Dsc02357
朝飯前にこれだけ運動すれば充分だね! みんないい顔してる!

| | コメント (0)

2021年1月15日 (金)

舟場でもアマティは大はしゃぎ

Dsc01891
いま里山は荒れ放題。どこも原生林のようになってしまった!
おかげでアマティには絶好の遊び場で人も犬も誰もいない。
と思ったら[クマ出没注意]の看板あり!
Dsc01815 Dsc01865
ここから先の4枚は同じ場所での連続写真。
①ここをどう登るのかと思ったら...
Dsc02027
②すごいジャンプ力で一気に上がってしまった。まだ後ろ足は着地していない。
Dsc02031
③さて、降りるにはどうするのか?...
Dsc02006
④なんだよ、手足着かずに飛び降りてしまった・・・
Dsc02038_20210115193201
きょうも楽しく遊びました!

| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

毎朝大型犬が遊んでいる

有度山の麓に日が昇る前から大型犬が遊び回っている場所がある。
アマティはいま、お友達と遊ぶ機会が無いので今朝は有度山に向かった。6時過ぎだから谷津山に登るのとほぼ同じまだ暗いうちに家をでると、もうすでに7頭ほどのwanが集まっていた。

左はアマティのお姉ちゃんのサラちゃん。(もちろん同い年)この子たちは若いラブやゴールデンから相手にされていない。
Dsc00146
仲間に入れて貰いたいのだがもはや老犬にはその権利がないようだ。
Dsc00201
ボール取りは日頃の訓練の甲斐あって若者と同等にあそべる。
Dsc00469
アマティはけっこう意地悪で、若者をからかっている。
Dsc00452
久しぶりで仲間や群れを味わったアマティですが、ぐったり疲れたようです。

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

登山犬"Hana"の立ち日

アマティが生まれた3日後、安心したように先代登山犬"Hana"は15歳でこの世を去った。
その3日後、それを知ったアマティの実家から「こんな時になんだけどチョコラブの男の子を飼ってほしい」と電話が入った。
"Hana"に何かあったらもう飼わないし飼えないと思っていた。当時のわたしの年齢は67歳だったからである。が、一日中泣き続けていたわたしを心配してかカーサンが「飼おう」と背中を押してくれた。アマティが15歳になるときわたしは85歳である。しかし、翌日「よろしくお願いします」と連絡してしまった。
2006108
上の写真は2006.01.08 ちょうど15年前の写真。ということは"Hana"は9歳で今のアマティと同い年である。わたしはまだ現役の62歳。富士宮の白鳥山より。
次の写真は年代がわからないがアマティとほぼ同じくらいか?
22hana22img_20210108_0002 20081019_3992
"Hana"ちゃん赤ちゃんの時の写真をいただきました。無理に大きくしたので見にくいけど、ベージュの右側が"Hana"だそうです。貴重な写真です。
22hana22

| | コメント (0)

2021年1月 8日 (金)

朝焼け富士

Dsc00035_20210108130701

7:10頃やっとお日様が出てきました。立派な富士山だけど雪が無いとねぇ...
その後すぐにアマティは駆けます。今朝はなぜか右向きの写真が多い!
Dsc09834 Dsc09665 Dsc09356_20210108130501

| | コメント (0)

2021年1月 7日 (木)

今朝も谷津山

寒中の暗いうちの山登りもさほど寒くは無かったが、雲が出ていて富士山も南アも見られなかったのが残念。(風は強かった)
日の出も遅いのでうまく写真が撮れなかったが、相変わらず宙を舞っていた。
Dsc09244 Dsc09277
これだけ浮いていたら気持ちいいだろうな?9歳にしてはいいジャンプ!
Dsc09390 Dsc09621 Dsc09347_20210107092101

| | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)

アマティの誕生日ケーキ

Dsc09172 Dsc09185 
「アマティのお誕生会は12/25にトーサンと"Hana"と一緒にやりました」と言ってたカーサンだが、夜のお散歩から帰ったらしっかりアマティのケーキが出来ていた。みなで"Happy Birthday to Amacyan"を歌って9歳を祝った。
このシフォンケーキには一昨年富士山で積んだコケモモが混じっている。やや酸っぱくておいしい。

| | コメント (0)

アマティ9歳のお誕生日

_5767
アマティたちが生まれた頃のこの写真はいつ見ても衝撃的です。
左の茶色が薄いのがアマティのばーちゃんのローラ、右がカアサンのクララ、そして黒い子が2匹と茶色い子が3匹。
この茶色い子の一人がアマティです。この5匹の子どもたちは母と祖母の2人の親に育てられたのです。
黒と茶の2匹がばーちゃんのおっぱいに食いついています。おっぱいが出るはずないのにです。カアサンのおっぱいは張っているにもかかわらずだれも吸っていない。どういうことでしょう?
どちらにせよ、アマティは二人の親から愛情を倍も貰ってすくすく自由奔放に育ったようです。
この二人の親は短命でしたが、実はこの子たちの父親ファントムはまさに昨日16歳4ヶ月で旅立ちました。大往生です。
チョコラブは短命だとの研究報告がありますが、アマティにはわたしが世話ができなくなるまでまだまだ頑張って貰わねばなりません。
ところで、今から9年前、わたしは”Hana"という黒ラブの介護をしていました。15歳と10日です。わたし達はアマティたち5頭が生まれたことを知っていました。しかし、まさかこの中の子を飼うことになるとは想像もしていませんでした。
でも、もしかしたら”Hana"はそのことに気づいていて安心してしまったのかもしれません。アマティが生まれて3日後の9日に旅立ちました。
ちなみに今日のお誕生日は、カアサンはケーキを作ってくれません。「誕生会は25日に一緒にやったでしょ」でした。
そーだったんだ、12月25日はわたしと”Hana"とアマティの誕生会だったのだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧