登山犬 “アマティ”

2020年10月20日 (火)

原生林を走るAmati

原生林に放たれたアマティは嬉しそうでした。「大人しくてお利口さん」と言われているアマティがプツンと切れる時がやってきました。物凄いスピードで走り回るんですよね!
大概は一回切れるとそれで治るんですが、きょうは何度もプッツンしていました。

猿に吠えられた時は、アマティは頭にきたと見えどこまでも追いかけて行きました。
もうじき9歳。まだまだ元気です。

Dsc05965
Dsc06020
Gdsc06300
Gdsc06398

| | コメント (0)

2020年10月 9日 (金)

寒いお散歩

昨夜から急に寒くなってさらに雨も降っていて朝夜のお散歩が大変!
わたしはスキー用のジャケットを着込んで暖かくして出かけるが、Amatiは薄いナイロンのカッパだけ。
今夜も冷えるぞ!そんなときAmatiはわたしの足元にきっと入ってくる。
20201009-201831
ややや、かなり降っているぞ!雨足が写っているのがスゴい!
20201009-203003

| | コメント (0)

「こたつ犬」が始まった!

2日間続いて寒い。それもかなり寒い。昨日は扇風機をしまってガスストーブを出した。そして今日はこたつを出した。わたしはこたつが大好きなので喜んで足を入れたら何かにぶつかった! なんだ、Amatiが先に入っているではないか! 
呼んでも聞こえないふりをして温たまりながら寝ていた。
20201009-093653

| | コメント (0)

2020年10月 7日 (水)

寒いのに川遊び

安倍線を登るのは楽しいことがたくさんあるから好きだ!
きょうはわさび漬けを買いに横山に行ってきた。ここには大文字草の大群落と、Amatiが大好きな水場がある。
ニンゲンは寒がっているのに、この子はへっちゃらである。

20201007-1206371
20201007-12033614
20201007-12041812
20201007-12070019 20201007-12070013

| | コメント (0)

2020年10月 5日 (月)

朝の運動

今回の朝のお散歩は1回だけで静岡に帰らねばならない。
Amatiはその1回がうれしくてしょうがない!楽しさを身体中で表現できるこの子は素晴らしいと思う。

Amatidsc05095
次の2枚は体が浮いている。宙に舞っている写真だ。
Amatidsc05030
コングに飛びついたところだと思うが、四つ足が浮いて飛びつくとこがすごい。
Amatidsc05039

| | コメント (0)

2020年10月 2日 (金)

風が大好き

たぶん皆んなそうだと思うけど、窓を開けると喜ぶんですよね。
口を開けて空気をいっぱい吸っている姿をよく見ます。
でも、これから寒くなるとこんなことはできなくなるから今のうちです。

この2枚は助手席からの自撮りで後ろ側を撮りました。
Amati66434f469a6a4f1bb285cecb22c5b0cb Amati46072d0075e344e2899d9ebf2081446f
最後の写真は助手席からバックミラーを覗き込み、顔を出しているAmatiをミラー越に撮りました。

Amati26599a3a651e40a493d24275ec42cd0a

| | コメント (0)

2020年9月27日 (日)

ヒガンバナと共に!...

Dsc04088
9/24、小屋に着いたとき、家の前でわたしたちを迎えてくれたヒガンバナ。まだツボミも多かったが、滞在最終日には雨に叩かれ色もあせだした。
滞在を見守ってくれたヒガンバナである。

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

アマティ、元気!!

この暑くて長い8月、アマティはすっかり元気を無くしていた。(いや、水遊びだけはたっぷり楽しんでいたが)
そんなわけで、ワサビ田小屋に来たときは朝のお散歩は本当のお散歩で、犬のシッコの全く無い散歩道はつまらなかった。

しかし、やっと涼しくなった(朝夕は寒い)ので、また走るのを再開したのだ。
まずは飛び出す寸前のアマティ。クマさんのような形相で頼もしい。
Dsc03116
ボールの飛びついたところだが、犬はケツの穴が大層魅力的なのだ。
Dsc04470
次の瞬間、後ろ足が浮いて宙に浮く直前。
Dsc04532
逆三角形の疾走中のアマティ。
Dsc04679_20200929162601
年齢8才9ヶ月。飛翔距離や高さは以前よりは落ちてきたが、
まだこれだけ飛べれば充分だ。

Dsc04681
飛翔中だが右足が僅かに離れてないかな?…
Dsc04737

| | コメント (0)

2020年9月23日 (水)

タマテン天国

玉天寝姿は小さいときから見ていたからすっかり慣れているというか、今どきはタマタマのある♂はめったにいないので誇らしくもある。
もしかしたらアマティもそう思っているかも知れない。

しかし、この写真にはビックリ仰天。
いくら涼しくなったからとはいえ、わたしが風呂から上がってきたら、布団の上でしかもわたしの布団の上でひっくり返って寝ているではないか。もしもマクラを片付けてなかったら恐らく頭をマクラに乗せて玉天天国を堪能していたであろう。

20200918-225649 20200923-054756
2枚目の写真はもっと酷い話しである。今朝方トイレに起きたらすごく寒かったので、アマティはどこで寝ているのか探したが見つからずあきらめ、布団に入ろうとしたらふと異物が目に入った。「?…」とよく見ると隣のツマの布団の中にもぐり込んでいるではないか!...ニヤニヤしながらのぞき込んだらなんと布団の中で玉天寝してるではないか!... 
「おい、アマティ、そこはおまえのカアサンの布団だがトウサンの妻の布団だぞ〜、そんな格好して寝るな〜」と追い払った。
しかし、布団で暖まってもタマタマだけは冷やしているところなんぞ、さすがであ〜る!...

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

新リード

アマティはたくさんのリードとカラーを持っているが、その中でも最もお気に入りがこの緑のリードです。お揃いの赤いリードも持っていて、春夏は緑、秋冬は赤を使っています。周りの景色に一番溶け込みながらオシャレに映えるのです。
このリードは北海道に行くたびに美瑛のモンタナドックで購入している(店は無いのだがアマティの従兄弟のクマオ君が看板犬しているお宅に会いに行く)のだが、今年はCOVID-19 禍関係で北海道に行けなかったので、通販でお願いしました。
赤・緑2本持っているが赤は比較的新しいので緑を注文。ついでにちょっと細いが緑地に赤いお花のかわいいヤツも注文。
P9120029
緑のリードの拡大。模様が何とも言えず美しいんです。赤は全くの色違い。色も発光しているんですよね!
P9120036
これはとってもかわいいリード。ちょっと細め。
P9120031_20200917091401

| | コメント (0)

より以前の記事一覧