登山犬 “アマティ”

2019年8月18日 (日)

BACHを弾くと寄ってくる

20190817-161322
なぜだろう、アマティはわたしがバッハを弾くと傍に寄ってくる。
「ジャマだ!」というと、このような悲しそうな目でわたしを見つめるのです。しかたないので、わたしは窮屈な思いをしながら練習を続けるしか無いのです。
もしかしたら、この子はBACHが好きなのかも知れない。もしかしたらBACHが解るのかも知れない…… 
ん〜、そんなことね〜よな〜  床に響く振動を楽しんでいるのかな?…

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

チェロが好き

20190814-165603
わたしがチェロを弾いているとそばに来てバタンと倒れて聴き入ってるんですよね。(演奏がつまらなくってに眠くなるだけの話しかも知れないけど)
この場所はかなり音が響いていると思うんですけど……
練習終わってもまだ寝ているところをみると単に眠いだけかな?…

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

静岡よりも涼しい

20190814-073233-hdr 20190814-073314
今回はいっぱい泳がせるつもりで出かけたのだが、お天気が悪くさらに川の水量も多いことから、1度しか水浴びができなかった。サルスベリの花の前でガマンして貰おう。

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

まご娘

Dsc09065Dsc09088
Dsc09097
お年忌をを機会に息子ファミリーが来てくれた。マゴたちが来る度にアマティにとっては大迷惑なのだが、今回はお兄ちゃんが社会人になったのでもう大人の仲間入り。
高2のマゴ娘だけがアマちゃんにベタベタ。
体重をそのまま乗せてヒヤヒヤしているのだが、アマティはジッと耐えてなすがままにされているところがエラいぞ!...

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

アマティの幼なじみ

Dsc08319 Dsc08297

Dsc08315 Dsc08323
ヤマボクのヴィラ藤屋さんの看板犬ディラン君とは0才の時からの幼なじみです。
年に2回しか会うことはありませんがなぜか二人は引き合うものがあるようです。
しかし、アマティ7才、ディラン9才になってくると、会いたくはあるものの会って走り回るのは過去のものとなり、ただ一緒にいることがうれしい模様。
ディランはアマティにものすごく優しいので、アマティはわがまま放題振る舞っています。

| | コメント (0)

牧場の朝

Dsc08211 Dsc08220
牧場の朝はとてもすがすがしく美しく涼しい。牧場の外れにカリヨンホールがあり、毎正時に鐘の音が聞こえるまさに[鐘の鳴る丘]である。

Dsc08705 Dsc08601
朝1番の💩もこんなところで出来たら最高。牧場ではバクテリアが分解してじきに姿を消す。

Dsc08632  Dsc08637
身体が目を覚ましたら♫飛んで飛んで飛んで回って回って♫

Dsc08895 Gdsc08894

Dsc08767

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

噴火口の中にいるアマティ

Dsc08120
Dsc08141
Dsc08107
富士山の側火山の噴火口に降りてみました。3000年前はここから噴火していた穴です。
標高1500近いとは言え道なき道なのでかなり暑いです。アマティには水を吸わせて気化熱で身体を冷やすというジャケットを着せました。しかし、腐葉土が堆積する火口はアマティの格好の遊び場。泥だらけになってしまいました。
暑さにへばるどころか、野生動物を追いかけて(何を追いかけたのか確認できなかった)走り回っていました。

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

アマティ、耳血腫

20190726-163133
左耳の1部にに水が溜まりまるで餃子のようにふくらんでいました。
虫に刺されたのか病気なのか解らず病院に連れて行ったら耳血腫という病気だそうです。
注射針で水(血液を含む)を吸い出して貰いステロイドの薬を服用。
しかし、3日目でまたふくらみ2回目の吸い出しの処置をして貰いました。
それから2日経ちましたが、今のところ水は溜まっていないようです。

| | コメント (2)

2019年7月26日 (金)

藪漕ぎや林道歩き

Gdsc07995
Dsc07922Dsc07894
富士山の麓の道なき道の藪漕ぎ(ダニの巣か?…)の後は林道歩き。

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

原生林を走る

Dsc07666
Dsc07698
Dsc07786
Dsc07825 
美しい緑の原生林の中、日頃の運動不足や鬱憤を晴らすように走り回ったアマティ。
わたしは走りはしないけど気持ちのよい半日を過ごしてきました。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧