家庭菜園

2019年4月 3日 (水)

新タマネギ

20190403-113950

 極早生のタマネギが一段落して、早生種のタマネギの収穫が始まった。あまりいっぺんに獲るとあとが大変なので、取り敢えず20本くらい獲ってみた。
なかなかの出来で今年は豊作だ〜
新タマはなまがおいしい!...

| | コメント (0)

遅霜連発


20190403-112302
連日の遅霜でさすがのジャガイモもかなり痛めつけられている。
回りの畑を見ると、どこの菜園もジャガイモは霜にやられていた。
写真の手前は男爵だが、向こう側の青々しているのは男爵よりも2週間早く植えたデストロイヤー。
ここまで大きくなっていると、遅霜の被害は受けないのかも知れない。

| | コメント (0)

2019年3月19日 (火)

新タマネギ

20190319-135235 P3200003_1
極早生タマネギを試し掘りしてみたらけっこうイイ感じで育っている。
さっそく食べてみたらこれがおいしい。さらさないで食べるとタマネギのほうとうの味がするがこれは掘りたてでないと味わえない。400本植えたから今年中は持つかも!...
ただいま工事中

| | コメント (0)

霜害

17日の夜遅霜警報が出ていたのは知っていた。しかし、夜お布団に入ってからこんな情報を知ってもどうしようもなかった。18日の朝、アマティのお散歩に出たら案の定、辺りに霜が降りている!「やられた〜!」
ガックリして畑に見に行くことができなかった。それでも一日おいて19日におそるおそる畑に行ってみたら案の定、あんなに元気よく育っていた芽がこんな風になっていた。
ただいま工事中

| | コメント (0)

2019年3月 9日 (土)

The Destroyer

20190309_120831_2

0519_161933_2

昨日、覆面レスラー[ザ デストロイヤー]さんが亡くなったというニュースが飛び込んできた。
が、これはデストロイヤーが覆面をかぶったような模様の付いたジャガイモの品種の話しである。(右上は以前に収穫したもの)
霜害を心配してヒヤヒヤしながらも2月5日に種芋を植えたわが家の菜園。
芽がこんなに出てきて、きょうは芽欠きをおこなった。
このデストロイヤーのおいしさは食べたヒトでないとわからない極上のものです。
5月はじめにはジャガバターで頬張れま〜す!...

| | コメント (0)

2019年1月18日 (金)

畑仕事

S__15155205_0

雲一つない冬の青空のもと、2月になったらジャガイモを植えるため、畝造りをした。
今年はあまりいいダイコンはできなかったが、全部掘り出して、そのあと耕耘機を何度も何度も掛けて深くまで柔らかくして畝を作った。
しかし、以前に比べて仕事が遅く異常に疲れるようになったのは事実だ。
まぁ、のんびりやればいいんだ…

20190118_131745_2

いつもなら畑仕事が終わると瞬のうなぎを食べに行っていたのだが、きょうの仕事を終わったのは13時でうなぎを食べに行く時間は無くなった。しかたなく畑の近所にあるトンカツのうんの。
先日の人間ドックで「あなたはとんかつがすきでしょう、ガマンしなければ駄目ですよ」と言われてたが、これだけエネルギーを消費したんだから今日は特別だ!

ところで、畑の写真のずっと奥に白く光っている山が見えると思う。あれは南アルプスの赤石岳と聖岳。アレを見ると疲れが癒やされる。
ちなみに富士山も見えているが雪が溶けて(飛んで)しまって無残な姿をさらしている。

| | コメント (0)

2018年12月 8日 (土)

自家菜園

20181208_103359_2

20181208_102410

冬野菜が順調に育ってきました。ダイコンもマアマアまともな感じに育ちました。
キャベツとブロッコリーは初収穫。これらを持って鳳来のわさび田に向かいます。
落葉松の落葉に守られたタマネギも順調に育っているようです、

| | コメント (0)

2018年11月30日 (金)

タマネギの追肥と越冬準備

Pb300011

11月1日に植えたタマネギですが、今日は400本のタマネギに追肥をしました。

11月17日に「おくしず」で掃き集めてきたカラマツの落ち葉を、タマネギの根1つ1つに敷きました。これは保温と虫除けになるそうなんですが、こういうことだったらマカシテオケ!... 毎年沢山の落葉松の落ち葉をタマネギ用に集めて敷いています。
その後は水やり。
今日の作業は腰に来て、もはやガタガタです。

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木)

タマネギ400本

40020181101_120855_2

予約したタマネギの苗が届いてしまったので、疲れていたけれど植えざるを得ませんでした。ゴク早生100本、赤玉100本、早生200本の計400本。
腰が痛〜ぃ。
これで3月〜4月に掛けて獲れたてのおいしいタマネギが食べられます。それ以降は吊って保存しておくと来年の今ごろまで食べることが出来ます。(現在まだ昨年のタマネギが残っています)

| | コメント (0)

2018年10月 4日 (木)

台風24号の大被害(塩害か?)

20180926_104634

10月1日に日本列島を襲った台風24号。各地に多大な被害を与えて去って行きました。さいわいわが家は何ごともなく、胸をホッとなでおろしていたところでした。(まだ鳳来の小屋は未確認)

ところが、昨日、畑が大変なことになっているとの情報が入り、先ほど確認にいってきました。
写真は9月21日に種を蒔いたダイコンを26日に撮影したものです。どれもスクスクと育ち、菜飯が食べられるほどに成長しました。なので、時季をずらしてこの26日に第二期の種まきをしたのでした。

Dsc09793_2

Dsc09794_2

Dsc09795_2

Dsc09797_2

見事にやられていました。根が洗われてミニだいこんが顔をのぞかせているもの、すでに葉が枯れてだめになってしまっているもの。
強風と豪雨と塩害(畑は海に近いので)が原因だと思います。
それでも第2期の畝はなんとか無事に済んではいるのですが、この週末はまた同じコースで台風25号が来るという……
なすすべもなく、うなだれて帰って来ました。

| | コメント (0)