« シャンプー後 | トップページ | マツバガニ »

2024年4月 5日 (金)

天空の坪庭

わが家は築70も経つボロ屋だが70年前から庭に池があった。わたしが父にせがんで造って貰った。そして遂には造園業の方にお願いして庭いっぱいに広がる池ができ滝ができ石山ができ水路ができ鯉が泳ぎ蛍が舞い、アマティもこどもの頃よく池に飛び込み怒られたものだ。
植木屋さんの仕事っぷりを見ていて大概の植木の剪定は身につけたが松の木だけはできなかった。
しかし、わたしは浪人時代、このままチェロがモノにならなかったら「植木屋職人になろう」と思ったほどである。藝大の面接で「趣味はなんですか」と問われ「植木の手入れです」と答えたのを覚えている。
が、近年なぜかシラサギが異常繁殖したのか池の魚を皆食ってしまった、補充しても次々喰ってしまう。「魚が小さいから喰われるんで大きいヤツなら喰われない」と言われ大枚叩いて大きな鯉をいれたがそれも喰われてしまった。
また寄る年波に年数回やらねばならない池の掃除が大変になってきた。さらに追い打ちをかけるように近所に借りていた駐車場が次々閉鎖され、空き駐車場を探すのも大変になってきた。等々のことが重なりついに池を潰して駐車場を造ってしまったという淋し辛い思いがある。
2台あるクルマもゆくゆくは1台にあるいは0台もあるかもしれない、そうなったら一坪庭でも再現したいなぁと思っているときパルシェ屋上で[坪庭展]が開催されていることを知り見に行ってきた。屋上には一坪の空間に見事な生きた世界が広がりそれはそれは楽しく見させて頂いた。
いつかいつかわたしも造りたい・・・
Img_20240405_0001Img_20240405_0003Img_20240405_0002

Img_57153 Img_5712

| |

« シャンプー後 | トップページ | マツバガニ »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

池良いですね!
うちも昔池がありカエルやトンボやメダカを飼ってましたが、蚊が沸く原因もあり埋めてしまいました。ポンプで吸い上げて川も作って上流に泳ぐメダカも可愛かったのに…
未だに蚊は多いので関係なかったのかもしれませんね。

今は佐渡に向かう新幹線の中。
5年振りなので楽しみにしてます。

投稿: かみ | 2024年4月 6日 (土) 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャンプー後 | トップページ | マツバガニ »