« 昼の城北公園 | トップページ | ボサボサ松の正月準備完了 »

2023年12月10日 (日)

大室山散策

大室山で検索すると伊東市の伊豆高原にある大室山しかヒットしないが、富士山の側火山に大室山というたいそう気になるところがある(山梨県)。富士山にできた大きな瘤のような山で満足な登山道は無い。いつか道なき道を直登したらバラのトゲが多くて苦労した記憶がある。雪が積もればトゲは隠れるからもう一度ぜひ登ってみたいと思っている。

それはともかく、きょうは樹海を通り大室山を一回りする予定で、ヒト6人ワンコ3人の計6人で出かけた。結局周遊するには道が薄くて日没に間に合わないと困るので大室山のすぐ裾の中腹を巡るルートにしたが、それでも日が短い今日は3時にクルマに辿り着いたものの林はすでに夜だった。

薄暗い樹海を越えて明るい所に出たのが13時半、お腹が空いてやっとお昼になった。この辺り一面はカヤト場でススキが一面に保護されている場所で富士山頂がきれいに見える。夏はこの辺りは一面マツムシソウが咲き乱れていたが、最近は殆ど見られない。S__11313180

アマとハクはほぼ10才違いの兄弟のようにくっつき合ったり離れたりして自然豊かな森の中を走り回っている。
2人はオジチャンの作ってくれた棒を咥えたり取りっこしたり、かなりお気に入りの模様。
S__46719017 S__46719016
S__46719018 S__46719004
とうとう帰りのクルマまで持ち帰ってかーさんに怒られてやっと捨てた。落ちてた枝を拾ったのとは違って、2人の為に作ってくれた枝だから大事に大事に扱って家まで持ち帰ろうとしていたのだ。
S__46719014
今日は大自然の中で遊ぶことが出来たね!... 10才違いのいい相棒だね!...夜は恒例の城北公園も休んでぐっすり眠りました。

オマケ
巨大な木の切り株。何の木かはわからないが恐らく美術品として切られたのではないかと思われる。作品を見てみたいものだ・・・S__46719003_20231211163701

| |

« 昼の城北公園 | トップページ | ボサボサ松の正月準備完了 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼の城北公園 | トップページ | ボサボサ松の正月準備完了 »