« せり蕎麦の季節がやってきた! | トップページ | 谷津山大権現の狛犬 »

2023年11月25日 (土)

今度は風呂釜(ガス給湯器)の故障

ネズミ害による幾多の困難をなんとか乗り越えたと思ったら今度は風呂の給湯器が壊れた。すでに16年も使用していることだし、変な音がし出しているので見積もりを取っている矢先だった。と言うのも最初の会社の見積もりは30万だったので、たび重なる出費+あと10年も使うことはないんだからこの金額は無駄すぎる。かと言って風呂だけはないと困る。
わたしの希望は①オートで42度のお湯が一定量たまること(これは当たり前か)②追い焚きできること の2つが条件で3社から合い見積もりを取ったりしている間にバタリと給水器が壊れウンともスンとも言わなくなってしまった。さいわい見積もりが出そろっていたので、最も安い業者(半額以下だった)に依頼し最速でお願いし、結局先週の日曜日に故障し土曜日の今日1週間で設置完了。
この間汗をかくこともなく身体が冷えて眠れる夜もなく、今晩から真冬の気候となる日に設置できたことはラッキーとしか言えない。これが2年前だと半導体が輸入できなくて給水器が作れずひどいときには1年、もしくは半年待たされたことがあると言うからこれもラッキー、さらに通常の給水器の寿命は10年というのに16年間も毎晩頑張ってくれたこともラッキーだった。
写真は新しい給湯器とトラックに運ばれて廃棄される給湯器。
Mg_4280_20231125163401 Img_4279_20231125163401

| |

« せり蕎麦の季節がやってきた! | トップページ | 谷津山大権現の狛犬 »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せり蕎麦の季節がやってきた! | トップページ | 谷津山大権現の狛犬 »