« アワビの酒蒸し | トップページ | エンシュウハグマ »

2023年10月 1日 (日)

山栗の栗きんとん

昼過ぎから栗をふかし始め山栗きんとんができたのは夕方でした。
まずは栗きんとんとは:実は小布施の栗きんとんと岐阜の栗きんとんはまったく非なるもの。小布施の栗きんとんは栗の甘露煮にサツマイモを裏ごしし砂糖を混ぜたもので包みクチナシの実で色を付けて栗餡のように作りますが、岐阜の栗きんとんは栗を粉状にして砂糖を入れた栗粉を握ったものなのです。
さらに山栗とは柴栗とも呼ばれ、縄文時代から食用にされてきた山に自生する栗のことで、品種改良されることなく和栗の原種となるものです。ただ、大きさは栽培種の1/3〜1/4程で皮を剥くのも実を出すのもとても大変なので流通はしていませんが、甘さも香りも味も和栗をしのぎます。
山栗は登山中に見つけると夢中になって拾うのですが、最近はこの時期限定で伊豆の産地物産展でたまに見かけるのです。それで数年前から伊東に行く度に山栗を購入し、年に一度のもっとも贅沢な山栗きんとんを作ります。
小さな栗の実から中身をほじり出すのは大変な作業なので、おそらくこんな割に合わないお菓子はないと思うのですがこれは誰にも教えたくない程おいしい銘菓なのです。
Img_3675

これが伊東で買ってきた山栗です。
Img_9898

|

« アワビの酒蒸し | トップページ | エンシュウハグマ »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

山栗美味しそうですね。
今日、スーパーで初栗を買ったのですが、あまりに味がしなくてショックでした…

投稿: かみ | 2023年10月 1日 (日) 17:41

かみさん

購入してから冷蔵庫で熟成させましたか?これでかなり味が違います。
それで満足できなかったら山栗(柴栗)を試してください。
柴栗で検索すると出てきます。
ただし、栗が小さくて仕事はものすごくやりづらいですが・・・

投稿: yopi | 2023年10月 2日 (月) 15:01

熟成ですか!?
手の掛かることはしていません…
味が変わるようでしたら是非試してみたいと思います。

別件ですが、先日、北岳にヒメセンブリほか、リンドウ類を見に行って来ました。
久々なので疲労困憊でしたが…

投稿: かみ | 2023年10月 2日 (月) 15:05

かみさん

冷蔵庫に2〜3日放り込んでおくだけです。

いいですねぇ、ボクはヒメセンブリにとうとう会えませんでした。
残念だけどもう無理です。

投稿: yopi | 2023年10月 4日 (水) 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アワビの酒蒸し | トップページ | エンシュウハグマ »