« 我ら火遊び | トップページ | アマティにとっては不審物 »

2023年7月28日 (金)

スキー場ヤマボクの看板犬"ディラン"

スキー場ゲレンデの真ん前にある宿の看板犬のディランが2歳の時、アマティが0歳の時からのお友だちなのです。あるときは雪の中を走り回りあるときは山の中を走り回りそしてあるときはキャンプ場に遊びに来てくれて場内を走り回り、それはそれは仲のいいお友だちでした。
昨年来たときも「体調が悪い」ことは聞いていたのですが、緑内障が悪化しほとんど見えない状態になってしまいました。でも五感を働かせ、アマティのこともわたし達のことも思い出してくれたようでした。それはそうだよね,子どもと時からのお友だちだものね!...

Img_9851 Img_9849
「紅葉の美しい時季にまた来るからね」と別れを告げてキャンプ場に戻りました。
あ、そうだ、お土産に持ってきた犬用チュ-ルがとても喜んで食べたのでお薬に塗って食べさせたんだって。
いまや静岡の世界に誇るいなばのちゅーる。長野県のショップでは見たことないという。静岡でも置いてあってもほんのおしるし程度にしか置いてないけど、エンジェルスの本拠地で大谷翔平がバッターボックスに立つと後に大きく[Chure]の広告が見える。

Img_9852
やはりママに話しかけられると顔が生き生きしてきますね!

| |

« 我ら火遊び | トップページ | アマティにとっては不審物 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我ら火遊び | トップページ | アマティにとっては不審物 »