« 豚肩ロースの塩釜焼き | トップページ | 三井寺の力餅 »

2023年6月16日 (金)

花壺にいっぱい

お弟子さんが譜面台の目の前に頭を上げて「こんなに大きな花瓶、何にするんですか?花で一杯になることがあるんですか?」と不思議そうにつぶやいていた。わたしの所にはこれより大きな故宗像睦雄氏の作品がいくつかある。そういえば写真の壺はわたしの結婚祝いに父の友人から頂いたものだ。以前はこの全てに一杯花が詰まったことがあったものだが、最近はコンサートをやらないので何年も通っているお弟子さんですらそんな光景は見たことがないのだろう。
そんな時、娘が庭で咲いたと言ってあじさいの花を持ってきてくれ、やっとこの器も生き生きしている。ただ、例のお弟子さんが来るまではこの花は持ちそうに無いな・・・
Img_2415

| |

« 豚肩ロースの塩釜焼き | トップページ | 三井寺の力餅 »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豚肩ロースの塩釜焼き | トップページ | 三井寺の力餅 »