« アマティ、走る! | トップページ | 危険 »

2023年6月 1日 (木)

モリアオガエル

この時期ここに来るとモリアオガエルの卵を見ることができる。きょうは写真の3つを含めて4つしか確認できなかった。ここならオタマジャクシもうまく育つだろう。
ところでこの池、ヤマダニの栖みかなのだ。たぶん野生動物の間では水浴びの場(ぬた場)として有名なのだと思う。だから山ダニが一杯この木の枝に登って手ぐすね引いて待ち構えているのだ。
何年も前だったが先代"Hana"がこの池に飛び込み、何十匹というヤマダニを付けてきた。それ以来ここを通るときは近づく前からリードで繋ぎ、池に入らないようにして通過するようにしている(ヘタをするとリードをひっぱりそのまま池に引き込まれる恐れがある)。そのおかげでアマティは一度もここでは被害に遭ったことはない。
それはともかく真ん中の卵、ここで孵ったオタマジャクシは下の池まで落ちたら痛いだろうなぁ!... 下ではヘビが待ち構えているとも知らず・・・
ま、みんな無事に孵ってほしいものだ。そして来年はもっとたくさんの卵を産んでおくれ!...Dsc00682

| |

« アマティ、走る! | トップページ | 危険 »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマティ、走る! | トップページ | 危険 »