« キクザキイチゲやシラネアオイも | トップページ | 佐渡汽船 フェリー »

2023年4月25日 (火)

アマティ 走る

アマティは残雪の上でも大喜びして跳ね回ったが、花の咲く山道でも楽しんでいた。ただ、足の遅いわたしを心配してコーナーで姿が見えなくなる度に心配してのぞきに来てくれるのがうれしい。
しかし、それが余りにも多くなると申し訳なくなる。
Dsc05856 Dsc05864 Img_94462
アマティはわたしが入っていけないところに行けるんだから,雪割草を探してきて欲しいな。Dsc05640 Dsc05981
最後の写真はイワカガミが群生する山道に歓声を上げるとアマティは驚いて振り返る。 Img_9427

Dsc05793
ここは登山道途中のオアシス、縦池ノ清水という水場です。
11年前アマティが初めて訪れたところであり、その時、先代"Hana"の一摘まみの散骨をした所でもあります。その後は毎年ここに来る度に「お〜ぃ"Hana"ちゃん、みんなできたよ〜」と大声をかけて挨拶。そして今回初めて「トーサンたち年を取ってしまったので今年が最後かもしれないよ、ここのお花畑を守りながら安らかに眠れ〜」と声をかけてきました。 Dsc05793

| |

« キクザキイチゲやシラネアオイも | トップページ | 佐渡汽船 フェリー »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キクザキイチゲやシラネアオイも | トップページ | 佐渡汽船 フェリー »