« 思親山へ | トップページ | これが山ダニ(マダニ)だ‼ »

2023年4月 8日 (土)

フォッサマグナの向こうとこっち

夜の食事を見て飛び上がって驚いた。妻は自慢げに「どちらも生よ」という。にわかに信じられないことが起きている。
かたや駿河湾の名物である桜エビ、かたや富山湾の名物である蛍イカが我が家の食卓に上がった。桜エビの生はずっと不漁が続き庶民の口には遠く及ばなかった。蛍イカは傷みが早いのでボイルか沖漬けしか口には入らなかった。この貴重な日本海と太平洋の宝石をフォッサマグナで繋いだ生鮮食品を静岡のスーパーマーケットで買って生で食べられたことに大感動。
長距離トラックの運転手の労働条件が問題になっているにもかかわらず、新鮮なウチに届けられることに感謝。つい先日も日本海の生のピチピチしたシラウオをいただく機会を得た。桜エビは今年一転大漁となった今どうか日本海の皆さんにも桜エビをたらふく食っていただきたい。生蛍イカの軍艦巻きが息をのむおいしさであることを知っている、生桜エビの軍艦巻きもおいしいぞ!...Img_1593

| |

« 思親山へ | トップページ | これが山ダニ(マダニ)だ‼ »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思親山へ | トップページ | これが山ダニ(マダニ)だ‼ »