« 山桜満開 | トップページ | アマも発散 »

2023年4月 2日 (日)

キバナハナネコノメ

梅ヶ島に来たらこの時期はキバナハナネコノメだ‼ 長靴を用意してこなかったが水量は細かったのでなんとか対岸に行けた。
ここには相変わらずビッシリと咲いている。
Dsc03714_20230402193501
先の木の根元にお星さまのようにキラキラしている。
P4020072_20230402193501

P4020068_20230402193601
川辺にも咲いていた。
P4020049 P4020044

| |

« 山桜満開 | トップページ | アマも発散 »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

先生、ありがとうございます。
キバナハナネコノメ、たぶん僕は野生の姿は初めて見ました。
生息地域も限られていますし、キバナハナネコノメを栽培している人も極わずか、と思います。
梅ヶ島は秋の名草を探した際、足がヤマビルだらけになり失神寸前となって以来、行っていません。
図鑑にも滅多にない植物ですから貴重に思います。
僕は極一部の好事家が採集しても下界では根づかずダメで、タネから育ててどうにか残っている栽培品しか見てないと思います。
それだけにキバナハナネコノメを乱獲しては枯らす一部の悪質なマニアがウノメタカノメでハナネコノメを探す、洒落にもならない早口言葉みたいな愚行がある様子です。

投稿: 東宝自衛隊 | 2023年4月 4日 (火) 22:57

つまりこう言うコトです。
「ウノメタカノメハナネコノメ」と10回言わせてから「この花は?」と聞きます。
先生撮影の画像を見て…
「ハナネコノメ!」
と言ってしまったら
「ブ~!」
キバナハナネコノメです!と遊べます。
種類は違いますが、僕が心酔している例の植物については、2023年版を来週か再来週あたりに、直接、先生へメールさせて下さいませ。
(^^ゞ

投稿: 東宝自衛隊 | 2023年4月 4日 (火) 23:49

東宝自衛隊殿

梅ヶ島地区は最近更に山ビルが増えている気がします。
ただし、あれは季節ものでして、今は全く見当たりません。
キバナハナネコノメも湿地帯に寝転んで撮影しました。

昨年9月24日の台風15号で静岡市北部はかなりのダメージを受け、
林道は未だにズタズタで(登山道はさらに酷い状態)、
キバナハナネコノメにも近づけないところが何カ所もあります。

投稿: yopi | 2023年4月 7日 (金) 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山桜満開 | トップページ | アマも発散 »