« 水塩土菜 | トップページ | 今日は温かいソバだな!... »

2022年12月20日 (火)

熟し柿菓子[牧渓]

牧𧮾なる名称が付いた、いわれはWikipediaには載っていないし、柿菓子の検索でもでてこない。Google の検索でも3ページ目にやっとわたしのHanaHana日記に出てくる程度でお恥ずかしい次第。
これは岐阜市の小さなお店で作っている、柿(豆柿といい高さ1cmほど)の熟したものに砂糖を着せた、それはそれは気が遠くなるほどおいしい菓子である。少ししか作らないこと,知る人ぞ知る菓子であること、店や菓子は検索できないことでほとんど知られていないばかりか、柿の木が切られ制作も困難になっているというまさに絶滅危惧種と言うべき菓子である。
実はこの菓子、岐阜市に実家のある卒業生が送って下さること20年近くに及ぶ。この時期にしか出来ない菓子として、25日誕生日のわたしと先代の愛犬"Hana"のために送ってくれ続けている("Hana"がなくなって11年にもなるが)
Iimg_0464
[注:もちろん犬には喰わせない]

| |

« 水塩土菜 | トップページ | 今日は温かいソバだな!... »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水塩土菜 | トップページ | 今日は温かいソバだな!... »