« 今年もシュトーレン | トップページ | 水塩土菜 »

2022年12月19日 (月)

初霜・初氷

今朝7時、「寒くてイヤだな」と思ったものの、「アマティがいなかったら起きないよな」と思いつつ朝のお散歩に出た。毎日コースは違うのだが、一昨日見た中途半端な初氷を再確認しようと思って菖蒲池方面に向かう。
先日、TVで静岡市の初霜のニュースをやっていたが、静岡市と言っても海辺から南アルプスまであるので、あまり親近感はない。ましてや富士山の初冠雪となると、静岡でははっきり見えても山梨県の測候所で目視で確認しないと[初冠雪]とはならないとはまったくふざけている。
そこでここではわたしが毎朝7時に散歩してみた光景を自分本意で認定することにする。
まず、一昨日は池の隅に氷が張っていただけなので初氷とは言いづらい。したがって今日、全面氷結していたから[初氷]と認定。初霜も今日わたしは初めて見たから[初霜]と認定した。
写真は右側に霜柱が数センチ伸びていて、左側のショウブ池は氷が張っている。Img_0480
ショウブの株は全て苅ってあるのでわかりずらいが、4月になればきれいに花を付ける。
一面に氷が張っているのがわかる(まだ薄くて乗れないが)。
Img_0482
これを見て「あぁ、本当に冬が来たんだ」と思うのである。
おぉ、さむい!...

| |

« 今年もシュトーレン | トップページ | 水塩土菜 »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もシュトーレン | トップページ | 水塩土菜 »