« 冷感ベストの実力 | トップページ | 最後の収穫 »

2022年8月17日 (水)

久しぶりの谷津山

以前は毎朝のようにアマティを連れて谷津山に登っていたのだが、いつしか極寒の冬・酷暑の夏は遠ざかるようになり、そのうちわたしが体調を崩し全くお散歩に行かなくなってしまった。
昨夜のお散歩が急な雨でショートとなり、寝る時間が1時間早くなったからか今朝は早くから目が覚めてしまい、最近は体調に復調の兆しも見えてきたところからそっと布団を抜け出し、ボディーバックに水とカメラを入れて谷津山に向かった。
雲が重く立ちこめ何やらポッリ・ポツポツと落ちてきたが、南の空は明るく気温も涼しかったので続行。
およそ40分で山頂の古墳社に到着。アマティと並んで再びここまで登って来れたことへの感謝に手を合わせた。
その後広場で恒例の撮影会を行ったのだが、久しぶりのカメラ撮影だったからかかなり暗かったからかみんなピントが合っていない。それでも雰囲気だけはいっぱい詰まっている。
Dsc04699 Dsc04429 Dsc04536
次の2枚の写真は登りでのアマティの様子。この子はわたしの体調が悪いことを知っているので決して離れようとしない。2〜3歩先を行きわたしの顔色を眺めてまた数歩先に進む動作を繰り返す(下りも同じ)。いま彼はわたしのリーダーとしてわたしを気遣いながら登っていく見事な登山犬として成長している。
Img_1675Img_1676
以前は家から山頂往復60分で行ってこれたが、そのうち70分となり、久しぶりの今日は100分かかった。それでもアマティと一緒に登って来れてうれしい。

| |

« 冷感ベストの実力 | トップページ | 最後の収穫 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷感ベストの実力 | トップページ | 最後の収穫 »