« カタクリを追いかけて40年 | トップページ | 天使のエビとジェノバクリームパスタ »

2022年4月12日 (火)

牛ヶ峰の1本桜

牛ヶ峰の山頂に見事な山桜がある。1本の木だが根元で4本に分かれているのでものすごい枝振りとなっている。
わたしは毎年(数十年間)この桜が楽しみで見に行っているのだが[まさに満開]と思われたことは今までに2〜3回しかない。今年こそ満開の姿を見たいと思うのだが、なかなかそれが果たせないのだ。
おりしも今朝の静岡新聞に「満開」の報が載っていったので「市民が押し寄せる前に行ってこよう」と、昨日も故障を押しながら思親山に登ったにもかかわらず、朝食もかき込んで出かけてきた。
やっと山頂に着くと「あれれ?満開か?」という感じ。たしかに枝振りの下部は満開だが上部はまだまだ3分咲きと言った状態。でも、木の下に入ればまぁ、満開と言えなくはない。
1dsc00513
よいお天気で、安部の山々の向こう側に富士山が美しく見える。
なお、10年前に先代"Hana"のひとつまみの散骨をここにして山桜を守るように頼んである。1dsc00509
今日は混雑が予想されたので、一般的なルートを取らず初めての登山道を登ってみた。ものすごく急な登山道で足腰が心配だったが、30分で山頂に着いた。帰りはいつもながらのすごい登山道なので、わたし達はかなり疲れたがアマティは大喜びだった。下りも30分。
Dsc00592_20220412172901 Dsc00622

| |

« カタクリを追いかけて40年 | トップページ | 天使のエビとジェノバクリームパスタ »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カタクリを追いかけて40年 | トップページ | 天使のエビとジェノバクリームパスタ »