« お友達が遊びに来てくれました | トップページ | ずしりと重い[爾比久良] »

2022年4月 2日 (土)

シカのツノ

宇連川の2カ所目に行ったときに河原でアマティがこの鹿角を見つけました。「エッ、頭蓋骨が付いている」、周りをよく見ると脛骨や肋骨などほとんど1頭分の骨が散らばっていました。幸いなことに肉は付いていなかったからよかったけど、頭蓋骨のもう1本の角は見つかりません。
頭骨を石でたたいてもどうしても角が取り外せないので、ノコギリで落とそうと思って家に持ち帰りました。
家には山で拾ってきた鹿角が何本もあるのですが、2本揃ったモノはありません。1本はだれが持って行ったんだろう?流れてしまったのか?残念なことをしました。
20220403-120555

| |

« お友達が遊びに来てくれました | トップページ | ずしりと重い[爾比久良] »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お友達が遊びに来てくれました | トップページ | ずしりと重い[爾比久良] »