« 河内屋の銅鑼焼 | トップページ | 静岡の河津桜 »

2022年3月 3日 (木)

最上"うな丼"

フと気付くと今年に入ってまだウナギを食べていない。そう思って[瞬]に予約を入れたのだが、きょうの昼やっとその日を迎えた(2ヶ月半ぶり)。
実はわたしはいつも天然ウナギを所望するのだが昨年9月に川ウナギを食べて以来タイミング悪く養殖ウナギしか食べていないから、今回も(まだ真冬だから)無理だとは思っていた。
しかし、炭焼きコンロを見ると1匹特大のウナギが丁寧に焼かれている。これぞまさに親方がわたしのために焼いてくれている特選ウナギだった。
市場には流通していないウナギと言うことで詳しく書くことは控えるが、これはとんでもなくおいしいウナギだった。
大きなメンパに並々横たわる特大なウナギ。
P3030012
上の写真の反対側から見るとこのウナギの厚さがよく確認できる。食べるとコリコリというか、モリモリと言うか食い応えがすごい。大きさ・重さは普通の養殖ウナギの倍はあろう。味は倍以上においしい!... これがいつでも喰えたらうれしいな!
P3030015
久しぶりのうな丼で満腹になった。元気が出たぞ〜

| |

« 河内屋の銅鑼焼 | トップページ | 静岡の河津桜 »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河内屋の銅鑼焼 | トップページ | 静岡の河津桜 »