« 初かつお | トップページ | 夢の世界「オオミスミソウ」 »

2022年3月24日 (木)

ボケ老夫婦+ラブ、車中泊花旅

久しぶりの車中泊旅行。冬の車中泊は昨年4月の北海道旅行以来であり、いや車中泊が体調を崩した夏以来は行ってなかった気がする。
そんなわけだから出発数日前から天気予報とにらめっこをしてこの日しかないと判断、すでに決まっていた予定を変更してワガママを通した。前日には雨の中準備を開始しベットを作り防寒具を用意した。
わたし達のスタイルはいま流行の道の駅車中泊を嫌い、寝るのはクルマだが生活・炊事・食事は雨の日以外は車外でするので、道の駅泊は適さない。
今回もテーブル・イス・炊事用具・羽毛布団・防寒具・長靴・登山用具等など思いつくモノを全てクルマに積み込み新潟に向け出発。
20220324-090526

途中高速SAのドッグラン等でしっかり休憩を取って所要時間7時間。ことしも毎年なじみの某登山口の駐車場に到着。
さて店を広げてお湯を沸かそうとしたらアレアレ?コンロは2台も持っているのにガスボンベがない。コンビニに買いに行こうと思ったらあれ?ヤカンもナベもない。どうやらコンテナを1つ積み忘れたようだ。
20220324-175945_20220327093601

幸いなことに非常食として買ってきた小布施の栗おこわがあったので、それを食べて寝ることにする。近くに温泉があるのだが、余りの寒さ故これでは湯冷めしたら大変なことになると思い風呂にも入らずに日没とともに寝てしまった。
20220324-1738111
さて翌日はいよいよ花の山に登る。この辺りはこの時期雪解けの後に顔を出す雪割草がアチコチの山で咲いている。以前は片端から山に登って雪割草を探し歩いたが、老化に伴い今やピンポイントで1つの山を目指すのみ。さて、林道に通じる登山道に来たら[崩落のため通行止め]の標識。以前にもあったことなので迷わずクルマを置いて徒歩で登山口に向かう。
唯一心配なのはわたしが痛めている膝と股関節の故障。最重要品目としてテーピング用のテープとサポーターはしっかり入れて置いたはずなのにいくら探してもどこにもない。あるのは頑丈なストック二本のみ。
それでも通行止めの道沿いにも雪割草が咲いているから苦にならずに登ることが出来た。目的地に着くともうまるで天国。
Dsc06700
有頂天になって下山してきたら膝も股関節も痛さを忘れていた。

その後はカニを食べに道の駅[能生]に向かって移動。途中海鮮富寿しで近海の握りを食べ[能生]に向かい、北陸でしか見られないというアズマシロカネソウの群落を見た後、途中の道の駅ウミテラス名立の前を通ったら[風呂]の看板が目に飛び込み急遽ここで泊まることにした。
寿しで腹一杯になっているのですぐさまお風呂に入り、アマのお散歩を済ませて寝てしまう。

翌日は道の駅[能生]で活ズワイガニの大きいのを選んで茹でて貰う間近所の山に入り蕗の薹などを摘みながらカニが湯立つのを待つ。
20220326-084828
20220326-093139
茹でたてで熱々のカニを頬張り大満足!
見たい花をたっぷり見れ、喰いたいものをしっかり食べられ大満足(ホタルイカの生を食いたかったのだが残念ながらボイルしかなかったもののとてもうまかった)。
食い終わった頃から雨がポツポツしてきたがもう思い残すことはないのでそのまま自宅に向かうものの、ものすごい風で背の高いハイエースは風にあおられ高速道路上をフラフラしながら走って家に着いた時には土砂降りの雨。濡れながら荷物を降ろして鞄を開けたら膝用テープもサポーターもしっかり鞄に入っていた(ナベやガスボンベは入ってなかったが)。
どうやら二人ともしっかりボケてしまった。来年はもう行けないかもしれないが、来4月には佐渡に行く計画を立てている。

| |

« 初かつお | トップページ | 夢の世界「オオミスミソウ」 »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

おいしいもの特集」カテゴリの記事

四輪駆動車/HIACE/Jimny」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初かつお | トップページ | 夢の世界「オオミスミソウ」 »