« ボケ老夫婦+ラブ、車中泊花旅 | トップページ | 本場のコシノコバイモ »

2022年3月25日 (金)

夢の世界「オオミスミソウ」

わたしの一年はオオミスミソウを見ることを中心に回っています。
この花に会えるならどんな努力もしたいと思っています。
が、寄る年波、体力的にかなり大変になってきましたが、ことしもこの子たちに会うことが出来ました。タイミング的にも最高のまさに輝いている彼女たちに会うことが出来ました。
20220325-120101
Dsc06715 Dsc06716

Dsc06649 Dsc06690 Dsc06643 Dsc06716
Dsc06656Dsc06695
Dsc06728Dsc06724
太平洋側のミスミソウはネボスケで午後にならないと開花しないのですが、日本海側のオオミスミソウは早起きでしたよ!
キクザキイチゲは目覚めたばかりで日陰の花はまだ寝ていました。
例年はこの時期は一面カタクリが咲き出し、オオミスミソウは片栗の花に埋もれ何を見に来たのか分からない状態でしたが、今年は雪が多かったせいかカタクリの開花が遅れてくれたので、より一層オオミスミソウが引き立ちました。きょうカタクリの花は数本しか開いてなかったのです。最高のタイミングでした。

| |

« ボケ老夫婦+ラブ、車中泊花旅 | トップページ | 本場のコシノコバイモ »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

見事ですね!
天気も良かったようで、うらやましい…
こちらは都合がつかず、どこにも出掛けられず、近所のカタクリでお茶を濁してました…
来年こそは、佐渡に行きたい所です。

投稿: かみ | 2022年3月27日 (日) 16:29

かみさん

20数年通って最もいい状態でした。
タイミングが難しいですね・・・

投稿: yopi | 2022年3月27日 (日) 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボケ老夫婦+ラブ、車中泊花旅 | トップページ | 本場のコシノコバイモ »