« 早咲き雪割草 | トップページ | 琵琶湖のワカサギ »

2022年2月 3日 (木)

セリ蕎麦①

富士宮「喜八」のセリ蕎麦が食べられなくなって寂しい想いをしていたが、静岡市丸子の「庵 ひをり」で食べられることを知って早速出かけてきた。以前来たことのあるお店だったがその時はセリそばを食べていなかったのだ。
裏山がそのままお庭になった素晴らしい環境(まだ春の気配はなかったが)の元、美しい緑のセリを乗せた十割蕎麦が運ばれてきた。セリはエグミもアクもなく香りが良く十割蕎麦ととてもよく合っている。
ただ、今までお気に入りの喜八のセリ蕎麦の印象があまりにも強く茎の舌触りが気になった。もしかしたら季節的なものかもしれないし、キザミが荒いのかもしれない。
しかし、貴重なセリ蕎麦を食べさせるお店とあって嬉しい限りである。
20220203-123748_2022020315080120220203-123712

| |

« 早咲き雪割草 | トップページ | 琵琶湖のワカサギ »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早咲き雪割草 | トップページ | 琵琶湖のワカサギ »