« 湯湯婆(ゆたんぽ) | トップページ | 静岡の屋根 赤石山脈 »

2020年12月17日 (木)

愛用のカメラ・ソニーRX100 VII が壊れた

デジタル一眼一式全部売り払ってコンパクトデジカメにしたのは数年前。
昨年の12月10日にこのソニーRX100 VII を新調した。小型にしては大変性能のいいカメラで大いに気に入っていた。しかし、数ヶ月前から「あれ?ズームが効かない」とか「あれ?シャッターが降りない」とか挙動不審が起き出したが、直に収まったので「まあいいか」と思って続けて使用していたのだが、12月8日、ついにMENUボタンが反応しなくなり、そしたらすべての機能がストップしてしまった。
慌ててメーカー保証書を探したら保証期限ギリギリではないか!急いでキタムラに持って行ってメーカーに送ってもらった。その際「こういう時期だから遅くなります。来年になるかもしれません」といわれたが従うしかない。それが15日に戻ってこいたんだからラッキーとしか言い様がない。修理内容はやはり大がかりな手術で基板の交換であった。もちろん無料でやってくれたが2日遅れていたら自前ということになる。危ない危ない!...
【教訓】精密機械なんだからちょっとでも問題があったら修理に出すこと。
とはいえ、いろんな機能がぎっしり詰まっているから[ちょっとした操作ミスだった]とか[設定ミス]なんてこともあるからなかなか難しい。
Rx100-vii-pc170004_20201217135201

|

« 湯湯婆(ゆたんぽ) | トップページ | 静岡の屋根 赤石山脈 »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯湯婆(ゆたんぽ) | トップページ | 静岡の屋根 赤石山脈 »