« 憧れのL.L.Beanブーツ | トップページ | 鬼鯖寿し »

2020年12月 2日 (水)

朗報です!増田屋の小城羊羹復活

増田屋の小城羊羹、2016年以降九州物産展から姿を消し、その後HPからも姿を消していた。2年後の2018年、流し込みの小城羊羹がデパートに出たことがありましたがその後はまた姿を消し、今回やっと4年ぶりに手作りの特煉羊羹に会うことができました。
わたし的にはこの小城羊羹あってこその九州物産展なのです、
Pc020014
Pc020018

|

« 憧れのL.L.Beanブーツ | トップページ | 鬼鯖寿し »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

松下さんから小城という名前が聞けるとは!
僕はこの町の出身なのですよ。今は合併されて小城市ですが小城町は人口数千の小さなさびれた町なのです。そこに以前は二百軒くらい羊羹屋があったのです。増田はその中の大手のひとつでした。僕の生家は町の外れにあってそこから後ろは山で眼前には佐賀平野と遠くに有明海が見える、とてつもない田舎でした。

投稿: 重松 | 2020年12月 3日 (木) 23:09

重松さん

おぉ、それはそれは!
この小木羊羹が大好物なのですが、小城が重松さんとは全く結び付きませんでした。奇遇ですねぇ!
小木藩の出だったのですか?

投稿: yopi | 2020年12月 7日 (月) 14:13

小城藩は鍋島の分家で、僕の先祖はそこで家老だったそうです。維新後は武家相手の質屋をしたらしく、母の代までは骨董品が山ほどあったといいます。勝海舟の手紙やら武器など。僕の家系でただ一人目先の利く男だったようです。
僕の学生時代にはまだ鎧などあって干す時に身に着けてみたものです。やたらに重いのですよね。振り向くのもままならない。
祖母がいつの間にか全てを騙し取られたらしいです。笑
僕は小学校に上がるまで小城の祖父母に預けられていたので特に愛着が強くて、いまだに本籍を移すのを躊躇ってしまうのです。不便極まりないですが。
小城の人たちの土産物は羊羹以外無くて、これを贈っておけば、という格付けなのです。
それを絶賛するのが松下さんだと思うと何となく愉快です。

投稿: 重松 | 2020年12月 8日 (火) 03:15

重松さんの祖先が家老だった話は聞いていましたが小城藩だったとは。
小城羊羹はデパートの九州物産展で知りました。それ以来毎回買いに出かけます。
あの時代は詐欺が横行していましたね。
昔し父が珍しいチャボ(小さいニワトリ)を何種類も飼っていたのですが、
よく騙されて持っていかれ、悔しがっていたのを思い出しました。笑

投稿: yopi | 2020年12月 8日 (火) 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憧れのL.L.Beanブーツ | トップページ | 鬼鯖寿し »