« ヒガンバナと共に!... | トップページ | ピンクのカザグルマ[エンシュウハグマ] »

2020年10月 1日 (木)

月見栗団子

Dsc04887
すでにこの時間、十五夜お月様がでています。少し雲がかかってきたので、写真は諦め月見団子だけをアップします。
この団子はそんじょそこらに出回っている団子とは大違いで、わたしが作ったものです。
しかも、これは栗きんとんを作る作業途中の栗を丸めたもので、おそらくこんなに贅沢な団子は他にはあるまい。
Imacdsc04876
これは[栗きんとん]です。ちょっと絞って出来上がり。

|

« ヒガンバナと共に!... | トップページ | ピンクのカザグルマ[エンシュウハグマ] »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

贅沢でホントにおいしそうな月見饅頭ですね!
東京でも中秋の名月が見えています。
先日、面白い論文を読みました。
月が、東や西の低位置にある場合、殆どの人は大きく見える、その原因は大気=空気の屈折の為、とされていましたが、それは錯覚である!地平線近くの月は、建物や山など普段に見慣れた対象物があるため、脳が錯覚して比較してしまいデカく見えるに過ぎない、との論文です。
まさか!あり得ない!と思いました。
他の学者も同様で、大気の屈折で大きく見える、との反論がありましたが、論文発表した学者は「錯覚である。証拠として月が巨大に見える時に撮影してご覧なさい。カメラレンズは錯覚していない」
んで、世界中が沈黙しました。笑
確かに…東京 世田谷の広い関東平野にある最寄りの私鉄プラットホームから、ひんがし空にある巨大月を見て、地震の前兆か?と怖れおののき、スマホで撮影!した経験は幾度もありますが、あんだけ巨大に見えていた赤銅色の月は全く写っていません。
錯覚かぁ、と思っています。
個人使用のスマホを最新にして、勤め先支給のリンゴマーク端末よりも性能いいじゃん!ありがとう安倍ちゃん、あなたの10万円で買い物できました、安倍ちゃん違いますか?南無妙法蓮華経~と、相変わらずクダラナイ僕は、月と言えばオオカミだろう、ニホンオオカミの詳細を先生へお伝えしたいのですが、メアド設定から悩んでいる始末です。
お月さんは、巨大に見えてもレンズを通すと確かに普通です。
ついに人間の視覚は5Gに負けたのか?トランプさん、落選する前にどーにかしてよ、日本はデジタル庁まで作るんですから!
と、西へと傾くお月さんを見ています。

投稿: 東宝自衛隊 | 2020年10月 2日 (金) 05:03

東宝自衛隊殿

月が大きく見える件、そうなんですか、びっくり!
でも、嬉しい錯覚ですね。

ボクはpcを買い替えたのですが(Mac)、OSがバージョンアップしたお怪我でいくつかのソフトをバージョンアップしざるを得なくなり、大変な目に合っております。
またどちらのバージョンアップも大幅で、今まで通りの使い方は通用しなくなっているのでまいりました。
まぁ、10年に一度の大改修といったところです。最近は何をするにも何を買うにもどこに登るのも「これが最後だな」と思って慰めています。

投稿: yogi | 2020年10月 3日 (土) 09:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒガンバナと共に!... | トップページ | ピンクのカザグルマ[エンシュウハグマ] »