« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月31日 (土)

[みん]の餃子

久しぶりの[みん]の餃子。1ヶ月も食べていないとたまらなく喰いたくなる。アマティも餃子を見るとソワソワしている。
今回はぬか漬が用意できたが、これは餃子とスコブル相性がいい。
G20201030-170107 20201030-170129

| | コメント (0)

松茸ご飯

今日の真の目的は松茸を仕入れることにあった。
例年なら長野県境の道の駅では松茸をたくさん売っていた。
今年は松茸が豊作だというニュースも聞いていた。

松茸料理店に行くと1人15000円とか20000円とか取られるけど、この金額を道の駅で買えば家でイヤというほど松茸が食えるからである。
しかし、どこを訪れても「もう終わりました」である。きのこ類も出ていない。
憔悴していつもの蕎麦屋:自然亭に入ったら松茸ご飯が2人分だけあるという。しかも今年最後だと言われては喰わないわけにはいかない。
そんな訳でやっとありついた松茸ご飯。味も香りも最高!
Dsc08401
松茸ご飯ととろろ蕎麦。こちらも最高。
Dsc08410
今日の霜降り馬刺はすごいぞ! これも最高。
Dsc08400

| | コメント (0)

紅葉が降りてきた!

愛知県の最高峰:茶臼山の麓を横切っただけなのだが、とてもきれいな紅葉を楽しめた。期待していなかっただけに得した気分。
味をしめて帰りは茶臼山山頂近くまで登ってみたが、標高の高い方はまだ早過ぎた。いったいどういうことだ?
Dsc08234
Dsc08235
Dsc08237

| | コメント (0)

ツメレンゲ

Pa310018 Pa310011
爪蓮華の花が満開でした。おかしな花ですよね、岩場に縦に伸びて、かなり大きな株もあります。

| | コメント (0)

2020年10月30日 (金)

食用菊

20201027-1840152
これは菊の花びらですが、実においしいのです。もちろん食用に栽培されたものを頂いたのですが、わたしはこういう最近現れた食物は一切受け付けませんが、これはいけます。
奇妙な食い物を通り越して、噛むと味のあるおいしい食料でした。おどろき!

| | コメント (0)

2020年10月29日 (木)

ウチの玉ねぎ畑

20201029-141512

玉ねぎの苗を300本植えました。内訳は早生が100本、極早生が100本、赤玉ねぎ100本。まだ100本分植える場所を確保していますので、そのうち植えようと思います。
昨年は不作で、今年の4月に収穫したものはもうとっくになくなってしまいましたが、例年は今頃まで残っています。
自家菜園の玉ねぎはおいしいですよ〜

| | コメント (0)

2020年10月28日 (水)

山芋

S__23584804
いい山芋が手に入ったので今晩はマグロの山かけととろろ汁。
いいマグロも手に入ったし麦ご飯も炊けた。
うまい〜、ついつい食べ過ぎてしまう。

| | コメント (0)

2020年10月27日 (火)

懐かしい写真(三菱ミニカ360)

Photo_20201027142401
大変珍しい写真が出てきました。多分1968年、わたしが24歳で大学3年生、弟は21歳で大学4年生。2人そろって夏休みの帰省中の写真です。
クルマは三菱ミニカ360空冷2サイクルエンジンです。
当時の軽自動車は8ナンバーで白で白いナンバープレートでした。
2ドアでなんと前開き。
このクルマは弟のクルマでわたしも何度か運転させてもらったことがあります。

| | コメント (0)

クルマの色見本

20201025-074147_20201027140901
アマティのお散歩で毎朝見る光景なのですが、6台揃っているのは大変珍しいので撮ってみました。1番右に見えるクルマは朝日の影になり黒く見えますが、緑の濃い色です。
マンションの前に住人の色とりどりのクルマが並んでいる光景を見てほのぼのしく感じてしまいます。
それが6色揃っていることは滅多にないのです。
6台揃っているのを見るとなんかいいことが起こりそうな気がする。  白・赤・青・灰色・黄・深緑

| | コメント (0)

2020年10月24日 (土)

松崎に行ったら[みかんケーキ]

Pa250003
松崎のケーキ屋さん、フランボワーズの[みかんケーキ]です。
これがとても美味しくて、南伊豆・西伊豆に行く目的の大きな一つになります。ところが本日最後の2本で買い占めました。
いつも寄る桜餅の永楽堂は売り切れでした。

下田の金目鯛のお寿司屋さん「魚どんや」はすごい行列で諦めざるを得なかったし•••
土日は観光地は決して行くことはなかったんだけど、野の花が咲くタイミングと雨天を避けるとこういうことが起こっちゃうんだよな!

| | コメント (0)

桜と富士山

Dsc07522
今日の桜。確かに秋咲く桜はよくあるが、この桜は見事というか春咲く桜にひけをとらない。
花はやや小さいが微かなピンクがとても可愛い。下田から松崎に入ったところで満開の桜を見て驚いてしまった。

Dsc07745
今日の富士山。仁科峠付近で撮ったダイナミック富士山。
やっと雪の積もった富士山になったのに、もう溶けてしまって寂しい限りだ!

| | コメント (0)

大沢温泉

[鮎の茶屋]のすぐそばに「大沢温泉」というひなびた素敵な露天風呂がある。
次の2枚の写真をつなぎ合わせた程度の素敵な岩風呂。(囲い向こう側は女風呂)やや熱目の露天風呂なのでしっかり温まるとてもいい風呂。
20201024-143605 20201024-143601
20201024-143727_20201025103801あぁ、いい湯だな〜

| | コメント (0)

鮎の茶屋

西伊豆に行く大きな目的の一つが松崎の[鮎の茶屋]。ところが火水定休日のこのお店はわたしの行動日と重なってなかなか寄ることができない。今回は久しぶりの訪問である。(予約習慣のないわたしはこのことで随分損をしている)
大きく成長した生きた鮎を(今年いっぱいは生きた鮎を飼っているらしい)ピクピク暴れながら炭火に当て自分で焼く。
Pa240039
いつもは猪のホルモン焼きを食べるのだが、今回は猪のスペアリブ。食べた後の骨はクルマの中で待っているアマティへのお土産。
Dsc07535
これがここの名物、あゆの炊き込みご飯。2合の土鍋で炊いているから大変美味しい。
わたしたち夫婦は朝1合のご飯を炊けば朝夕の1日持つ程度だから、昼食に2合はとんでもない量。いつも「残ったらパックをもらおう」と言って食いだすのだが、毎回のことながらペロリと食べてしまう。お腹って一体どうなっているのだろう?

Dsc07539

| | コメント (0)

昨日は渓流で、今日は海で!

わたしたちがソナレセンブリ探しに集中していると、アマティはこの地のかって知ったる岩場を駆け下りてさっさと海で泳いでいるではないか!
2枚目の写真の入江の部分(手前)がアマティのお気に入りの海水浴場なのである。
Dsc06980_20201025095201 20201024-104431_20201025095401
美しい海と美しい空と、アマティは自然を満喫。
Dsc07116
Dsc07184
Dsc07508 Dsc07505_20201025100101
はい、ブルブルして丘にあがりましょう!
あ〜ぁ、家に帰ったらシャンプーだな!

| | コメント (0)

磯馴千振

Gpa240020
ソナレセンブリは見頃でした。株は増えているように思えます。
Gpa240025
Gpa240032 Pa240030
Gpa240016 Gpa240034
たくさん見れたので大満足な1日でした。

| | コメント (3)

駿河湾フェリー半額[やった〜、やられた⤵︎]

20201022-185706
駿河湾フェリーがアブナイというニュースは以前から流れていたから、わたしは可能な限り利用していた。わたしたちは年に3回(スイセンの時期、河津桜の時期、ソナレセンブリの時期)あるいは金目鯛の寿司を食いたくなった時、鮎の炊き込みご飯や猪のホルモンなどを食いたくなった時、そして桜餅やフランボワーズの蜜柑ケーキを食べたくなった時などなど、フェリーを利用している。
それが半額になったのだから、よほど経営が厳しくなってアブナイ状態になったのだろうが、半額とはこんなに嬉しいことはない。
さっそく予約をしようと思ったら割引条件を見て驚いた。
[②静岡県内の観光施設造、スポット2カ所以上へ立ち寄り]と書いてあるではないか。

これでは「行きはよいよい帰りはこわい」で、帰りは半額対象に当たらないのではないか?ゲゲゲ!あわてて電話で確認したら「適当に書いておいてください」とのことだったので、いらぬ心配をしたことを後悔した。なんだ〜!
20201025-80706
わたし達が行ったのは観光地でもなんでもないので、目的はすぐに果たせ、食事も買い物もしたのてまだ帰りの予約便まで余裕があるので温泉にも入って「さて、そろそろ土肥港に向かおうかという時に駿河湾フェリーから電話がかかってきて「高波のため欠航することになりました」。
すでに西伊豆の松崎に入っているので大変なことになってしまった。仕方ないので仁科峠経由で修善寺に出たらクルマの大渋滞でまいったまいった。
世の中、コロナ反動で物凄いことになっている。
[教訓]土曜にには伊豆に行くな

| | コメント (0)

2020年10月23日 (金)

渓流で泳ぐ

朝から雨が降っているがアマティにとっては雨だろうが晴れだろうが、暑かろうが寒かろうが、澄んでいようが濁っていようが全く関係ないようです。
きょうもしっかり泳いで、帰りはクルマで爆睡中。
Gdsc06867
Dsc06568
Dsc06518
Dsc06571

| | コメント (0)

大文字草群落

横山のダイモンジソウ、見事でした。赤いシベがとても可愛いのです。
Pa230014 Pa230019
下は上の大群落の中に1株だけあるキレベンダイモンジソウ。
[大]の字(ちょっと乱れているけど)の下に伸びている弁が切れています。(正確にいうと5枚全部)

Pa230038Pa230035

| | コメント (0)

津渡野の[つど野]

蕎麦屋つど野に見放され、ある時は石臼が故障したとか、売り切れとか、定休日とかでまいどまいど食べ損なっていた。
いま頃つど野は北海道産の新蕎麦が入っているころである。下はしかたなしに好きではない電話で確認したら「やっている」とのことなのでワクワクした心を押さえながら「いつもは2人で3枚なのだが今日は4枚頼もう」なんて考えながら行ってきた。

やはり、ボクが思うには盛り蕎麦はつど野より美味しい店は無い。(汁も最高においしい)4枚ペロリと食べてしまった。
20201023-123516
「蕎麦はまず塩だよね」なんていうけど、それも確かに一理ある。
Pa230010
七味唐辛子もとても美味しい。でも、やはり汁が一番かな!
Pa230012
ということで2枚づつペロリと食べてしまった。

| | コメント (0)

2020年10月22日 (木)

日々糠漬け

Pa190006
これがわたしの原動力なのかもしれない。毎日これが出てくると食欲をそそられる。何が美味しいと言ってもこれに勝るものはない。
二ンジンもナスもキュウリもミョウガも買ったものだが、最前列の大根菜だけはわたしが育てた自家製野菜。
大根の抜き菜の糠漬けの美味しさは他に例えようのない逸品。

まだ大根の種が残っているから畑の隅に大根菜を育てよう。

| | コメント (0)

2020年10月20日 (火)

原生林を走るAmati

原生林に放たれたアマティは嬉しそうでした。「大人しくてお利口さん」と言われているアマティがプツンと切れる時がやってきました。物凄いスピードで走り回るんですよね!
大概は一回切れるとそれで治るんですが、きょうは何度もプッツンしていました。

猿に吠えられた時は、アマティは頭にきたと見えどこまでも追いかけて行きました。
もうじき9歳。まだまだ元気です。

Dsc05965
Dsc06020
Gdsc06300
Gdsc06398

| | コメント (2)

富士山の紅葉

今日は秋空との予報を聞いたので、富士山の雪を見に御殿庭に登る計画を朝立てた。しかし、タイムアウトで御殿庭下(2000m)までしか行けなかった。 
すでに唐松の紅葉は全て落葉松(これ洒落なんだけど)
ところで富士山の雪だが、富士山の麓の登山口まではきれいに見えていたのだが、登り出したら原生林の中で富士山は見えなくなり、御殿庭に着く頃には富士山は雲の中に隠れてしまった。
ガッカリ!

Dsc06183 Dsc06448
ナナカマドの葉も落ち、実だけはなんとか残っていた。
Dsc06192 Dsc06186
山登りはいつ以来だろう?最近全く登っていなかったのですごく辛かった。カアサンは毎週ヨガをやっているからしっかり準備はできているようで、アマティと一緒にさっさと行ってしまう。

| | コメント (0)

2020年10月18日 (日)

なんとも雅な菓子

見てください、このみやびなモナカを!•••
友人の七回忌に偶然訪れた折いただいたサプライズ和菓子です。
叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)の“あも”というお菓子です。

Pa190018
“あも”というのは下の写真のように、栗が入った羽二重餅を丹波大納言で包んだ羊羹状のもので、どうやらカルタは秋限定商品のようですが、これが見事に雅を醸しています。
Pa190012
カルタはモナカの皮状のものでできていて、薄く切った“あも”を自分で挟んでいただきます。今日のように雨が降っているとカルタの写真を撮っている間にカルタが湿気てしまうので、写真なんか撮らずに即座に口に運ぶのが正しい食べ方です。
そうすればほんとうにおいしい!

| | コメント (0)

2020年10月17日 (土)

iMacの下取り

Imac192454
iMacを買い替えたのだが、下取りに出した古いiMacの査定中だった。
それが今日、正式に下取りが完了し返金(下取り値段11000円)の処理が始まった旨のメールが届いた。
既にわたしのデスクでは新しいiMac[Catalina]が稼働している。新しいiMacは物凄いスピードで満足している。

| | コメント (0)

2020年10月16日 (金)

太秋柿(たいしゅうがき)

フシギな柿を頂いた。「えっ、これでおいしいの」と思わせる色は悪いは変な模様があるはでビックリ柿。
ところがこの柿、柿色の赤さがなく緑色がシャキシャキ感のサインであり、写真の虫が這い回ったような紋が甘さのサインだという。
食べてみると本当に甘い柿だ。食べ慣れた柿の食感ではなく歯触りのいいのが特徴。
Pa160001
Pa160009

| | コメント (0)

一風堂の新商品

今日は静岡駅近辺で買い物して、お昼はスシローのウニトロ祭りに行く予定だったが、疲れてしまい構内の一風堂のラーメンを食べることになった。すると、今日の16日から発売という[極(きわみ)からか麺]があったので注文した。そしたらお姉さんが「すごく辛いですよ、大丈夫ですか」と老人を心配してくれたが「がんばりますよ」といって制止を遮った。
確かに激辛で汗も涙も鼻水も吹き出すが結構いける。ただあまりの辛さにおいしいのかおいしくないのかよくわからなかったが、もしかしたら美味しかったのかあるいはかなりお腹が減っていたのか、替え玉を頼んで平らげた。
今日の会計は二人合わせ税込で2002円。定員に「駐車券は?」と言われて出したら300円の金券が出た。「エッ」と言ったら「2000円以上は駐車券が出ます」といわれてビックリ。この店は時々来るのだが2000円以上は食べたことがなかったのかなぁ〜
20201016-121004

| | コメント (0)

あおむしだ〜

まいにち、おいしい大根の抜き菜のぬか味噌漬けをいただき最高の気分。きょうは久しぶりに畑に行ったら大根が元気ない! 
葉っぱが虫に喰われてひどい状態になっているではないか!
中には茎だけになって葉が付いていないみすぼらしいものもある。「これでは育たんな」と思ってよくよくみてみたら、いるいる、次々に青虫が見つかる。しかも葉の一番芯の、これから伸びだす一番柔らかい葉が出ているところに陣取り、寝ながらにして生えてくる芽を食べている。

モンシロチョウのの幼虫で[あおむし]と呼んでいる奴で、他にも黒っぽいのやバッタやコオロギも見つかった。
Dsc05961_20201016163701 Dsc05947_20201016163701

| | コメント (0)

2020年10月14日 (水)

ボリュームあるお昼

20201014-122902
きょうは午後、伊東で重労働があるのでしっかり食事を取る必要があった。
そういう時よく寄るのが有名なパン屋さんの「ル フィヤージュ」のプレート料理。きょうは海老と帆立のクリームソース煮。
このエビがまるまる太っていてプルプル。
スープは「日替わり」。これがまたいい!
パンも焼き立てでとてもおいしい。(たくさん買って帰る)

ただ、庭の森の中のテーブルまで自分で運ぶのだが、ブキなわたしはコーヒーをこぼさずに運べたことがない。(店の中でも食べられるのだが)

| | コメント (0)

2020年10月13日 (火)

魚屋兼お惣菜屋[ヤマボシ水産]

Pa130010
「由比に行ったらここに行くといい」と昨日言われ、やったーとばかり向かったのがこの「ヤマボシ水産」。
店を目の前に見ていながら行き方がわからない。仕方なく由比駅の前の交番で尋ねたのだが、お巡りさん曰く「こんなとこに行ったことない」と一生懸命地図を眺めている。やれやれ、せっかく目の前にして線路を渡れないもどかしさに諦めかけたところ、お巡りさんが「漁業組合まで行ってみてください」というわけで行ってみたらなんとなんとあった。軽で来て良かった。とてもハイエースではくる気がしないところにあった。

ちょうど昼過ぎでかなり品薄感はあったが、お惣菜の他に刺身のパックが並んでいる。アワビも1匹だけ残ってた。ヒラメの刺身と鯛の刺身。それにイカの煮物が今日の晩ご飯。
う〜ん、うまい!

| | コメント (0)

桜海老のかき揚げと近海鯵のにぎり(井筒屋)

20201013-120910 20201013-121510_20201013154301
井筒屋の桜海老のかき揚げは看板商品だが、確かにこの蕎麦とのバランスが良く大変おいしい。
しかし、わたしは井筒屋の寿司がとてもおいしいと思っている。きょうのこの鯵寿司は「もう何も言えねぇ!」
ただし、いつも食えるとは限らない。波が穏やかで漁に出たことを確認してから行くと良い。
ところでこのセット、「食べきれない」とお姉さんが心配してくれたがペロリと食べてしまった

| | コメント (0)

マグロの油漬けはオリーブオイル漬けがおいしい!

昨日、由比にまで買いに行ったまぐろの油漬け、食べてみたらあれれ?味が違う。買う種類を間違えていたのです。
昨日買ってきたのは植物油のマグロの油漬け。普段食べているのはオリーブオイルのマグロの油漬けでした。1個食べちゃったけど、交換してもらいに再度由比まで行ってきました。
Pa130006
いま、清水インター付近はバイパス工事で大渋滞となっていますが、食い物の力ってスゴいですよね。銀太は今日もおやすみでしたが、井筒屋やヤマボシ水産に寄ることができました。

| | コメント (0)

2020年10月12日 (月)

まぐろ油漬け

Pa120006
まぐろの缶詰を買いに行って、由比でお昼を食べようといつも行く寿司屋「銀太」に行ったが休店。それではと蕎麦屋の井筒屋に行ったら、またおやすみ。近くの蕎麦店「上の」も休業。
なんだ、由比は月曜日が一斉休業か?

清水の「山のキッチン」もおやすみ、静岡のBonもどこもかしこも定休日。こういうことってあるんだよね〜、最近特に多い気がする。仕方ないからテイクアウトのいなり寿しを買って帰ったけれど•••

| | コメント (0)

いなり寿し店

いま話題の[いなり寿し専門店「みどり寿し」]に行ってきました。
テイクアウト専門なので、家に帰って食べることになります(お弁当もありですね)。
注文して作り出すので、出来上がるまで待たされます。
20201012-123522 
いなり寿しの他に海苔巻きや太巻きがありますが、鉄火巻きはありません。
いなり寿しは上品で小さいので、みたところは物足りなさそうですが、一応お腹は満たされます。
味は上品で美味しく楽しめます。このセットではいなり寿しは4つとも味が違います。
Pa120003
ただ、このセットの金額だとスーパーでは寿司の詰め合わせ折が買えるなぁ!

| | コメント (0)

2020年10月10日 (土)

macOS Catalina

20201010-132330
    ⬆️          ⬆️          ⬆️          ⬆️          ⬆️          ⬆️          ⬆️
20201010-131811
12年も使ったiMacがいよいよ挙動不審となり騙し騙し使ってきたが、いよいよわたしの手に負えなくなってしまった。
旧Macから新Macに簡単に移行できるというので取り寄せたはいいが、諸般の事情でそれができず全て手作業となってしまったから大変な思いをした。10日間ほとんど2台のMacの前に座り詰めてなんとかほぼ移行が終了した。
新しいマックになって1番驚いたのは起動音のあの「ジャーン」という音がなくなってしまったことと、CD、DVDが使えなくなったことだ。
操作もすっかり変わってしまい、いまだに全容はまだ未知のままである。
大事なソフトが2つほど使えなくなり散財したが、お金を支払えば使えるからまだ良かったというしかない。
12年間のこの世界のスピードは凄まじいものがある反面、ソフトを更新さえすれば使えることを称賛すべきかもしれない。

まもなく、旧愛用マックは下取り業者が取りに来る。
1万円以上の査定がつくのもスゴいことである。

| | コメント (0)

2020年10月 9日 (金)

寒いお散歩

昨夜から急に寒くなってさらに雨も降っていて朝夜のお散歩が大変!
わたしはスキー用のジャケットを着込んで暖かくして出かけるが、Amatiは薄いナイロンのカッパだけ。
今夜も冷えるぞ!そんなときAmatiはわたしの足元にきっと入ってくる。
20201009-201831
ややや、かなり降っているぞ!雨足が写っているのがスゴい!
20201009-203003

| | コメント (0)

「こたつ犬」が始まった!

2日間続いて寒い。それもかなり寒い。昨日は扇風機をしまってガスストーブを出した。そして今日はこたつを出した。わたしはこたつが大好きなので喜んで足を入れたら何かにぶつかった! なんだ、Amatiが先に入っているではないか! 
呼んでも聞こえないふりをして温たまりながら寝ていた。
20201009-093653

| | コメント (0)

弦の張り替え

前回の弦の張り替えが4/29だったから、やはり半年もすると弦の劣化がひどい。20年ほど前に何種類もの弦を買い込みあれこれ張り替えてみてこのセットが一番ボクの楽器にあっていたので、それ以来ずっとこの組み合わせで使っている。
人気あるセットとみえてこの2種類の弦セットをセット価格で販売している店があるのでそれもうれしい。

弦の張り替えは音が一気に華やかに鳴り出すので至福の時。幸い弓の毛替えも済んだばかりなのでとても条件がいい状態で、弾いていて楽しい。

20201009-152639
年を取ると思いがけない失敗をするもので、自分でも呆れてしまうがこんなことがあった。先週弦の張り替えをするつもりでまずA線から変えようとして袋から出し、アジャスターに引っ掛け糸巻きに通してから張り出した。Aの音が頭に残っていたのでズンズン巻いて行ったら大きな音でプツンと切れてしまった。
「やいやい、これじゃぁしょうがね〜な〜」ということで再び古い弦をつけ直し、ネット通販にA線を1本発注した。このお店は翌日には届くから大変ありがたい。

そんなわけで昨日、弦を張り替えようと思ったら「あれ?A線が2本あってD線がない!」そうなんだ、先日切れたのはA線ではなくD線をA線と間違えて引っ張ったんだから切れるのは当たり前。その上A線を発注してしまったというミスが重なる。
こういうミスは60年チェロを引いていて初めての出来事。
あ〜ぁ!
早速再度D線を注文したがこのミスのおかげで5000円が吹っ飛んだ。
さらに今日は目が悪くなったとみえて、コマの刻みにしっかり弦が乗っていないまま張ったり、アジャスターが中途半端になったまま張ったりで何度もやり直すことになった。
う〜む、ヤキがまわったかな!••••

| | コメント (0)

2020年10月 8日 (木)

小サザエ

小さめのサザエを頂いた。ウチでは小さめのサザエはみな煮物にする。というか、選べる場合は小さなモノだけを購入するほど小さなサザエの煮モノが大好き。
20201008-1807402

| | コメント (0)

2020年10月 7日 (水)

もやしラーメン

20201007-130910_20201007152501
お昼は少し遅くなったが一元のもやしラーメン。
親方はすっかり体調を崩し店に立てないようだが、弟子が今まで通りの味を出してくれる。
親方はわたしより1歳上なだけだ!頑張って出てきてほしいな!

| | コメント (0)

杜鵑

大文字草の大群生地にやってきたのだが、まだ数輪しか咲いていなかった。少し焦りすぎかな?
ホトトギスにはいろんな種類がある(鳥にもカッコーに似たホトトギスがいる)が、これぞ普通のホトトギスの花。
崖の上の方に白いホトトギスの蕾が見えるが登らないと届かない。

この花も拡大してみると、蜜のようなものがたくさんぶるさがっている。

20201007-120202 20201007-120254 

| | コメント (0)

寒いのに川遊び

安倍線を登るのは楽しいことがたくさんあるから好きだ!
きょうはわさび漬けを買いに横山に行ってきた。ここには大文字草の大群落と、Amatiが大好きな水場がある。
ニンゲンは寒がっているのに、この子はへっちゃらである。

20201007-1206371
20201007-12033614
20201007-12041812
20201007-12070019 20201007-12070013

| | コメント (0)

2020年10月 6日 (火)

山栗きんとん

栗のシーズン真っ只中。栗きんとんも老舗のも自作もいっぱい食べた。
しかし、山栗で作った栗きんとんは今年はまだ食べていない。
と思っている時、山栗をたくさん送ってもらえた。

これが山栗で作った栗きんとん。普通の栽培栗の4分の一ほどしかない(それ以下かも)栗を加工するのは非常に大変なので、山栗菓子の製品は出回らないが、実は味は大変おいしい。
食べたい時は「自分で作るしかない」ということになり、大変な思いをしながら出来上がったのがこの山栗きんとん。
味はねぇ、噛んだ後に驚きの展開が起こる美味しさ。コクがあるとでもいうのかな?

20201006-1551211

| | コメント (2)

2020年10月 5日 (月)

ミズアオイ満開

麻機遊水路で「ミズアオイが見頃」との情報が入ったので、帰りに寄ってみた。一面紫色!
Dsc05593
Dsc05595
Dsc05600 Dsc05599

| | コメント (0)

朝の運動

今回の朝のお散歩は1回だけで静岡に帰らねばならない。
Amatiはその1回がうれしくてしょうがない!楽しさを身体中で表現できるこの子は素晴らしいと思う。

Amatidsc05095
次の2枚は体が浮いている。宙に舞っている写真だ。
Amatidsc05030
コングに飛びついたところだと思うが、四つ足が浮いて飛びつくとこがすごい。
Amatidsc05039

| | コメント (0)

2020年10月 4日 (日)

茹でシャコ

昨年の5月、小樽で食べたシャコの味が忘れられず、シャコ屋さんを回っているのだが、どうやら何処も不漁のようでなかなか食べられない。
途中海鮮市場に寄ってみたが「入荷がない」とのこと。蒲郡駅前の鰻屋さんで昨年食べることができたので、今年も寄ってみた。
あるある、生シャコはたくさんあるようだが、ゆでシャコはこの5匹のみだった。シャコは断然ゆでたものがおいしいのでこれで我慢した。それにしても小さいシャコだが!

Pa040045 

| | コメント (0)

家ダニ退治

わたしはマダニ(山ダニ)には始終刺されているので対応はわかっているつもりだが、どうも今回は家ダニらしい。
先週、山の小屋から帰ってから身体中に虫の刺され跡があり、それがものすごく痒くて掻きむしって一向に治る気配がない。
これだったら山ダニのほうが遥かに始末がよい。

そんなわけで今回の訪問の目的はダニ退治。煙の出る殺虫剤を6個用意し、各部屋(地下室もある)に1つづつ計6個を焚いて家を飛び出し、蒲郡のアケボノシュスランを見に出かける。
夕方、小屋に戻ってさあ大変。まだしっかり煙が残っているのでゴホゴホゼーゼーしながら掃除機と雑巾で大掃除。
食糧など何一つ残っていないのにゴキブリが数匹倒れていた他は、何かわからないが小さなザラザラしたものがいっぱい落ちていた。これが家ダニだろうか?

さて、これで退治できていればいいのだがもしできていなかったらどうしよう・・・

B1079962f665425992aeaee89f519a7a 408ac4c86b9b4dcf9f634e5e568ea1f7

| | コメント (0)

アケボノシュスラン

ことしもアケボノシュスランを見に行くことができました。年々群落が大きくなっているような気がします。
[あけぼの色]がとても素敵です。

Pa040004
Pa040025
Pa040021 Pa040014

| | コメント (2)

2020年10月 3日 (土)

ウチの菜園

ダイコンが元気に育っています。このままいけば80本分あります。
昨年は台風の塩害でほぼ絶滅だったけど、これ全部育ったら大変ですね。食べ切れないから抜きに来てください。
6c001326235b412b96938a675444529e
真ん中の黒い畝は玉ねぎ用なのでまだ植えていません。両側のネットの中にはキャベツとブロッコリーなどです。
今日も蝶々が飛んでいたのでクワバラクワバラ。厳重にネット管理しないと、イモムシにみんな食べられてしまいます。

846f0a2fb77443ddab9206dc1ebcc802

| | コメント (0)

2020年10月 2日 (金)

風が大好き

たぶん皆んなそうだと思うけど、窓を開けると喜ぶんですよね。
口を開けて空気をいっぱい吸っている姿をよく見ます。
でも、これから寒くなるとこんなことはできなくなるから今のうちです。

この2枚は助手席からの自撮りで後ろ側を撮りました。
Amati66434f469a6a4f1bb285cecb22c5b0cb Amati46072d0075e344e2899d9ebf2081446f
最後の写真は助手席からバックミラーを覗き込み、顔を出しているAmatiをミラー越に撮りました。

Amati26599a3a651e40a493d24275ec42cd0a

| | コメント (0)

山歩きの楽しみ

最近の山登りはほとんどが今咲くであろう花を訪ねての山行であって、目的の花の開花を狙った山登りだから、そこまでたどり着けば山頂はスルーして帰ってくる。
本来の登山の楽しみ方ではなく、もっともっとスリリングな楽しい山登りと言える。しかも、犬連れ登山という更なる楽しみも味わっている。
しかし、喘ぎ喘ぎ登っていると目的ではなくても可愛い花々に会えることができる。これはヤマジノホトトギス。噴水を思わせるような素敵な花です(イソギンチャクにも見えるけど)。
拡大すると先のほうに蜜のようなつぶつぶがいくつも見えます。今度であったらなめてみて蜜かどうか確認してみますね。

Pa020009
これはツルリンドウで、蔓で花と花がつながって伸びています。薄化粧したこの花、とてもおしゃれです。
Pa020016

| | コメント (0)

ピンクのカザグルマ[エンシュウハグマ]

藤枝市の最高峰に遠州白熊を見に行ってきました。このあたりにしか咲いていない花のようですが、今年はよく咲いていました。ここには毎年登っているのですが、年によって咲く場所が移動しているので変な花ですね。
Pa020032 Pa020021
今年は珍しく群生している株が多いのですが、なかなかうまく撮れません。
Pa020023 Pa020093
風車のような花ですが、1つの風車は3つの花からできています。すなわち、1つのふさから3つの花が咲き出して1つの風車を形成しているのです。不思議な花ですがとてもいい花です。

| | コメント (0)

2020年10月 1日 (木)

月見栗団子

Dsc04887
すでにこの時間、十五夜お月様がでています。少し雲がかかってきたので、写真は諦め月見団子だけをアップします。
この団子はそんじょそこらに出回っている団子とは大違いで、わたしが作ったものです。
しかも、これは栗きんとんを作る作業途中の栗を丸めたもので、おそらくこんなに贅沢な団子は他にはあるまい。
Imacdsc04876
これは[栗きんとん]です。ちょっと絞って出来上がり。

| | コメント (2)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »