« 練り羊羹が食べたい…… | トップページ | 新リード »

2020年9月16日 (水)

ヒガンバナが咲いた

20200916-073548
朝のお散歩で近所の荒れ庭に咲くヒガンバナ!
少し早くないか?…
彼岸の入りは19日で22日がお中日で25日までの6日間。せめて22日まで咲いてほしいものだ。

|

« 練り羊羹が食べたい…… | トップページ | 新リード »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

彼岸花、早いですね。この植物は渡来か自生か?いろんな説があります。
とにかく染色体からタネができない植物ですから球根で殖えるしかない(広義でのクローン植物)のですが、主に九州で八重咲きや赤黒の個体が見つかり謎です。
僕も数年間、赤黒の八重咲き彼岸花をもらい育てていました。
今宵は、仕事柄、安易に撮られたものばかりを見てしまい、画角がしっかりした映像を見なければ、目に悪い、と思って小津安二郎監督の「彼岸花」を観ています。
カラーの山本富士子さん、きれいだな~。
先生の、駿河上臈杜鵑へ、伊豆の山本富士子さんの話を追加しています。
もしもお気づきでなければご参照です。

投稿: 東宝自衛隊 | 2020年9月17日 (木) 02:38

東宝自衛隊殿

彼岸の入りとなると、さすがに一斉にアチコチでヒガンバナが咲きだしました。
これだけ正確だと日照時間に頼って開花するんだろうけど、不思議なことです。
なお、静岡ではオオキツネノカミソリが旧盆に会わせて一斉に咲きだします。
これも偶然とは思えませんが何か面白い話しはないですか?…

投稿: yopi | 2020年9月19日 (土) 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 練り羊羹が食べたい…… | トップページ | 新リード »