« 肉球が危険 | トップページ | 久しぶりの伊吹山にシモツケソウを訪ねる »

2020年8月20日 (木)

駿府城築城のための運河

静岡市内の住宅街に駿府城築城の折りに石垣を運んだ十二双川という運河がある
家のすぐ側を流れているのでアマティは(先代犬“Hana” も)毎日(日に何度も・あるいは往復)この運河(今は小川だが)に入ってウールダウンをするのが夏場の(冬以外と行った方が正確)習慣となっている。
Dsc01280 Dsc01423_20200820150001
この運河が暗きょに入る前にこのような看板が掲示されている。
その文章が余りにも読みにくく図もわかりにくいが、おそらく私費でここに設置したと思われる河原崎三郎氏には敬意を表する。(18年前のことでもあるので住所と電話番号は伏せた)

20200818-072502

|

« 肉球が危険 | トップページ | 久しぶりの伊吹山にシモツケソウを訪ねる »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉球が危険 | トップページ | 久しぶりの伊吹山にシモツケソウを訪ねる »