« 木曽駒高原スキー場跡 | トップページ | 勿忘草(ワスレナグサ) »

2020年8月27日 (木)

前輪脱輪

さんざんスキー場跡で楽しんで「さて、テントに戻ろうか」と言うことで移動をかけた直後わがハイエースの左前輪がガタンと揺れてドンと落ちました。「しまった、こんな所に水路の側溝があったんだ!...」側溝は板で蓋をしてあったのですが、すでに朽ちていました。
さすがの四駆+LSD 付の我が愛車も、左前輪がすっぽりはまり込み右後輪が浮いてしまっては、自力ではどうしようもありません。
幸いスキー場だけあって、こんな山奥でも電話が通じるので、JAFを呼んで持ち上げて貰いました。
JAFは地元の契約会社だったのですが、この道の存在すら知らない方で、説明に苦慮しました。
さて、その間アマティはまたまたたっぷり遊ぶことができました。

Dsc06323
20200827-133431

|

« 木曽駒高原スキー場跡 | トップページ | 勿忘草(ワスレナグサ) »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

四輪駆動車/HIACE/Jimny」カテゴリの記事

コメント

うわっー(*_*;  大変ですね
以前山の中で側溝にはまった事を思い出しました。

何時も素敵なお写真見せて頂き有り難うございます(^^♪写真を拝見してそれだけで満足しております

私はチョット体調を崩してから根気もやる気も出ず困った事です。
先日の県民の森も入り口のミヤマウズラだけ見て引き返しました。以前ならナツエビネを探す気力もあったのですが今は……
病に同居されると困惑ですね

まだまだお写真を楽しみにしております

投稿: なな | 2020年9月 1日 (火) 10:25

ななさん

あれだけ活発に動かれていたななさんが、ずいぶん木を弱くされているご様子。
どうか体調をだましだまし、また探花の世界に戻ってください。
クルマで行けるところも沢山あると思います。
カリガネソウもそろそろ咲きだしますよ。

とはいうわたしも、頸椎の手術を言い渡され、「あぁ、動けるのもこれが最後かな?…」と思いながら、ビクビクしております。

どうぞ、まだまだ楽しんでくださいね!...

投稿: yopi | 2020年9月 2日 (水) 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曽駒高原スキー場跡 | トップページ | 勿忘草(ワスレナグサ) »