« サフォークラム ジンギスカン | トップページ | 麦わら帽子 »

2020年7月15日 (水)

これはもう武器だ!...

わたしはこどもの頃から武器に憧れ、ピストル(モデルガン)のコレクションをしていた。しかし、オモチャでは飽き足らず、本物の武器であるカスタムナイフのコレクションに移行していた。

さて、山の小屋での生活が頻繁に行われるようになると、どうしても強力な懐中電灯が欲しくなる。そんな折り見つけたのがこれだ!
LED電球15個を4個のリチウムイオン電池直列で流すと、辺り一面が昼間のように照らされる。
しかも、これで顔を照らせば、夜行性動物だけで無く、無礼な人間がいたとしても目を眩まし、身動きできなくなってしまう。
まさに実質的な武器なのだ。(試しにライトをあげたクルマが前方から来ても、この懐中電灯を向けると即座に下げる)

蛍すら懐中電灯を向けると近くに飛んでくるから、これを使ったらどうなるだろうか? ますます、山での生活が楽しくなる。
Omegaixp7100028_20200715091301
Omegaixp7100034_20200715091601
ものすごく明るいがそれを雄弁に物語る写真はないが、明るさを3段階に換えて譜面台の楽譜を撮ってみた。

Omegaix30dsc05783 Omegaix60dsc05787 Omegaix00dsc05791
フルの状態では1200ルーメングレアの光束だが、3段階調整が出来、低(30%)、中(60%)、高(100%)となっている。
写真は譜面台までの距離(約2m)から楽譜を照らしたもので、カメラの露出は−補正してある。
まず、低だと光軸から僅かにそれたところでは楽譜であることがわかるが、中・高では全く識別できない。高は部屋全体が映し出される。
なお、リチウムイオン電池はUSBから充電できるから使いやすそうだ。

|

« サフォークラム ジンギスカン | トップページ | 麦わら帽子 »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

強力なライトは武器、これはその通りです。
僕はだいぶ前から夜散歩に出る時小さいが強力なライトを携行しています。
生徒の女性にも護身用に勧めています。色んな護身用グッズがありますが実際に使用することを想定した時にとても実用には耐えないのです。
ライトなら弱くしたままで歩けば交通安全にもなります。万一の場合には目に当てればかなりの時間正視出来ませんからね。
以前米軍とのハーフの生徒がいて、父親がその通り!と言っていたようですよ。

投稿: 重松 | 2020年7月18日 (土) 11:31

重松様

そうですよね、自分で見つめてもとても正視できません。
山での夜のお散歩は結構ケモノに出会うので、心強いです。
イヌは目がよく見えないと言われますが、わたしよりは遙かにいいようです。
最近、雨が多くて山に行けないので早く試してみたい!...

投稿: yopi | 2020年7月18日 (土) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サフォークラム ジンギスカン | トップページ | 麦わら帽子 »