« 滝遊び ③ | トップページ | 一日中 “羽蝶蘭” »

2020年6月26日 (金)

滝遊び ④

この滝は小屋から30分はかかるが、水量が豊富で滝壺はえぐれて深いが透明度が高いので底まで見えている。(落差はあまりない)
実はこの滝壺、アマティが初めて飛び込むのを躊躇した曰く付きのプールでもある(写真1枚目)。
アマティはビーバーの申し子と言っていいくらい泳ぐのが得意で、大きな川も急流も平気で遡上するパワーを持っていた。しかし、あるとき滝壺に巻き込まれ泡の中で怖い思いをして以来、白い泡の中にはめったに近づかなくなったことは、イヌもやはり学ぶんだと感動したモノだ。
そのアマティが8才半にして初めて深いプールに飛び込むのを嫌がるようになった。エライと思う。自分の体力を過信し山に行くたびにアチコチ痛くなる彼のトウサンよりは遙かにリコウだ!...
Dsc04787
Dsc04759
Dsc04939
Gdsc05041
一旦深い滝壺に入ってしまえば、あとはもう全く不安は無いらしい。
アマティ8才半。順調にいい年を取っている!...

|

« 滝遊び ③ | トップページ | 一日中 “羽蝶蘭” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滝遊び ③ | トップページ | 一日中 “羽蝶蘭” »