« 愛すべき「ヨンマル」が今や700万円! なぜ旧型ランクル40が人気なのか? | トップページ | ピンクのイナモリソウ »

2020年5月28日 (木)

ビーバーかアマティか……

別荘?の近くに着くと、そのまま小屋には行かずまずは水浴びがいつものパターン。
Dsc08383 Dsc08345
こんなすばらしい景色の中でビーバーやってます。
2本3本咥えることも珍しくありません。
Dsc08231
ついにはこんなに大きな巣材まで!...  本物のビーバーでもここまでやるかなぁ?…

|

« 愛すべき「ヨンマル」が今や700万円! なぜ旧型ランクル40が人気なのか? | トップページ | ピンクのイナモリソウ »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛すべき「ヨンマル」が今や700万円! なぜ旧型ランクル40が人気なのか? | トップページ | ピンクのイナモリソウ »