« ややや、また獲物だ!... | トップページ | 夏野菜準備ほぼ完了 »

2020年4月21日 (火)

オルファのアウトドアナイフ

Photo_20200421133101
カッターナイフで有名なOLFA(折る刃)から、フィールドナイフが発売されたというニュースを得ていたので刃ものに目が無いわたしは探していたのだが、とうとうショップでは見つけることができなかった。オルファのカッターナイフはよく切れるし、切れなくなったら刃を折ればまた新しい刃が使えるというすばらしい発想の元生まれたナイフなので、こういうセンスが大好きだし、フィールドナイフもさぞかしすばらしいモノであろう。
しかし、趣味のナイフだから実態を見て買いたいと思っていたのだが、それが果たせずネットショップで買うこととなった。(どうやら一般小売りはしない戦略のようだ)
取り寄せたナイフはカッターナイフ[折刃式ナイフ]ではなく、刃だけが簡単に取り替えできる「替刃式ナイフ]だった。カッターナイフと同じように薄刃のナイフなので切れ味は抜群だと思うが、少し切れ味が落ちたからと言って、刃先がちょっと欠けたからと言ってポキッと折るのではなく、刃を全部取り替えねばならない。すなわり、替え刃はいつも持っていなければならない。

P4140008_20200421133001
上段のフィールドナイフは刃の片面が波打っているのが特徴で、ノコギリの刃を模しているのであろうか?… にぎり具合は大変案配がいいがポケットに入れるには大きすぎる。安全装置はしっかりしている。
下段のブッシュクラフトナイフはごく普通の薄刃のナイフにガスボンベの穴開けのようなモノが付いている。とても軽いのでポケットに入れておいても気にならないが、安全装置はやや心許ない。
緊急事態宣言発令中のため、なかなかアウトドアに持ち出せないでいるが、使い心地が除ければまたレポートする。

|

« ややや、また獲物だ!... | トップページ | 夏野菜準備ほぼ完了 »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ややや、また獲物だ!... | トップページ | 夏野菜準備ほぼ完了 »