« マゴの卒業式 | トップページ | 髭トリマー »

2020年3月19日 (木)

HUNTING WORLD

ボクはけっこうコダワリの強い性格だが、ブランド嗜好はそんなに強い方ではない。
しかし、中には「このメーカーでなくてはダメだ」というものも少なからずある。
その中から、今回はサイフの交換時期になった。サイフは40年以上ずっと[HUNTING WORLD]の2つ折りサイフを使っていて、今回もやはりHUNTING WORLD(Made in Italy)を購入した。(今回が6代目)
このサイフはグリーンとネイビーの2色あるが、いままで4代はネイビーを使っていたが、前回はどうしてもネイビーが手に入らなく、仕方なしにグリーンにした。しかし、今回はネイビーが手に入ったので、また元に戻ることが出来た。
さて、手元に届いたネイビーサイフと9年間使ったグリーンサイフを比べると、なんと大きさが僅かに大きくなっている。さらに、おそらく9年間使用した証だと思うが、手触りがザラザラしている。(下の拡大写真を見ると納得できる)
ところでこのサイフ、30代からずっと同じブランドのモノを使っているのだが、現職時代はおよそ6年毎に買い換えていたが、退職後は9年目に換えた。お金を使う機会が減ったと言うことだ。
と言うことは、今回のこのサイフはわたしの人生最後のサイフになりそうである……
P3130004
P3130011 P3130010_20200319115301
革製のブランドマークは9年の年月で飴色に変色している。

|

« マゴの卒業式 | トップページ | 髭トリマー »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マゴの卒業式 | トップページ | 髭トリマー »