« ねぼすけミスミソウ | トップページ | まだまだ節分草 »

2020年2月21日 (金)

不思議な梅花

荒れ果てた里山の頂上で、かっては梅園だったんだろう梅の花が満開でした。
いいカオリがするので眺めていたらこんな花に出会いました。「エッ、なんだこれは」とビックリしました。5枚の花びらに5つの赤い花びらが付いていたのです。
それも、赤い文様が付いている花と付いていない花がある。
理由はすぐにわかりました。逆光で見ていたので花びらの裏側の赤い萼が透けて見えていたのです。
わたしの目の高さより高いところの梅花を手持ちで撮っていたので、ブレで失敗しながら数枚を撮っていたら、家に帰って気付いたのですがその間シャクトリムシが移動していました。

|

« ねぼすけミスミソウ | トップページ | まだまだ節分草 »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねぼすけミスミソウ | トップページ | まだまだ節分草 »