« パステル | トップページ | パブロ カザルスのパイプ »

2020年1月29日 (水)

ハイエースのレカロシートに入っている風船

Dsc01653 Dsc01660
II型に乗っているときはレカロのシートはあきらめていたのだが、IVにしたときにレカロのハイエース用ローポジションのレールがあることを知り、即座に取り付けた。わたしは長年悩んでいた腰痛があるので、その対策としてどうしても欲しかったモノである。
そして5年・11万キロ走行してエアーランバーサポートのエアが抜け出したのだ。これこそ腰痛にとても案配のよいパーツで、シートの背面下側(上右写真)にゴムの風船を入れ、ポンプでエアを調節しながら後から腰部を押し、大変案配のよいものである。(以前のクルマには電動のポンプが着いていたが、ハイエースには電動が収まる余地が無い)
P1280020_20200129185001
店に送れば修理が可能だそうだが、新品を買っても修理費とさほどの違いは無く、修理期間も使いたかったので新規購入した。これであと10万キロは大丈夫だろう

|

« パステル | トップページ | パブロ カザルスのパイプ »

四輪駆動車/HIACE/Jimny」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パステル | トップページ | パブロ カザルスのパイプ »