« 春の訪れ(1) 古宿の節分草 | トップページ | そばの実[一閑人]のそばがきがうまい »

2020年1月24日 (金)

春の訪れ(2) 雪割草

「まさかまだミスミソウは咲いていないだろうなぁ!...」 と思いながらも「もしかしたら咲いているかも知れない」いや「咲いていて欲しい」と思いながら山梨県から静岡県に戻って寄り道してみた。
なんともまぁ、ビックリ!... 咲いてる咲いてる。

P1240060 P1240072
P1240053 P1240086
Photo_20200124202201 P1240094
P1240084 P1240120
ミスミソウは白い花で花びらが多いのも少ないのもある。のですが、他だそれだけではありません。微かにピンクかかったものや、シベが赤いものや、いろいろなオシャレを精一杯しているのがわかります。これがオオミスミソウになると変幻自在というか、カラフルな色の花が混生します。

|

« 春の訪れ(1) 古宿の節分草 | トップページ | そばの実[一閑人]のそばがきがうまい »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

ミスミソウ咲き始めましたか!!

うちの紅梅は例年通りの感じですが、今年は暖かくて助かってます。例年ですと、これからの2週間ぐらいが底でしょうか。

一年で一番ワクワクする時期です・・・

投稿: かみ | 2020年1月27日 (月) 07:45

かみさん

どうやら10〜2週間ほど早いと思います。
昨年も1週間ほど早く、各地もあまり雪はなかったようですが、
金北山のスカイラインより上は雪が例年よりも多く、
花芽が上がったばかりでした。
今年もかなり悩みそうですね!...

投稿: yopi | 2020年1月27日 (月) 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の訪れ(1) 古宿の節分草 | トップページ | そばの実[一閑人]のそばがきがうまい »