« 月にあるジビエ料理店 | トップページ | 残り紅葉 »

2019年12月 8日 (日)

月まで3キロ

336212_l
いま話題になっている伊与原 新の[月まで3キロ](新田次郎文学賞受賞)のタイトルを見た時、わたしの稚拙な脳みそがかき立てられ「なんと夢のあるタイトルか」と感動したものだ。
「あ、オレ、知ってる」愛知県鳳来の山小屋から約43キロ地点に[月]という村があり通る度に「ステキな地名だなぁ」と思っていたのである。そこが愛知県東栄町であることを知っていたにもかかわらず、浜松市から3キロというわけにはいかないなぁといぶかっていたのだが、月にはジビエ料理のおいしい店があるので、お昼を食べながら[月まで3キロ]の道路標識を探しに出かけた。しかし、いくら探しても見つからず、静岡県浜松市との境界線もそんなに遠くはないが、3キロどころではない。やむなくあきらめ、ジビエ料理の月猿虎で食事をしながら訪ねたら、なんでも[月]という村は浜北にもあるんだとか。
ということで翌日は浜北に[月まで3キロ]の標識を探しに出かけた。
Dsc07942 Dsc07945
始めに見つけたのは[月]というバス停だった。ほんとうに浜北にも[月]があったのだ。だがマテよ、このバス停何だかヘンだ!時刻表には6時台に浜松行きが1本のみ。反対車線を探しても帰りのバス停も時間表もない。しかも、カーナビによると[月]は目の前の大きな湖の反対側で、お客さんはいったいどこからやってくるのか?…
まぁ、そんな心配はどうでもいいから標識を探そうと移動。遂に見つけたのがこれだ!当然あと3キロ走って月に行ってきた。ほとんど民家はなく何かの施設があり、説明板で源氏の落人が住み着いた村であることがわかった。

|

« 月にあるジビエ料理店 | トップページ | 残り紅葉 »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

この看板良く見てましたが月まで行ったことなかったです。
今度出掛けてみます(^^♪ 
何時も出掛ける所は決まっており知らない所に行くときは勇気が必要ですね。
山で迷子になったら困ると思い最近は路傍の花見が主流です。。。
まだまだ知らない事ばかりです。色々教えて下さい。

投稿: なな | 2019年12月 9日 (月) 20:43

ななさん
そうですか? ボクは知らない道に入るとワクワクします。

ぜひ、月まで行ってみてください。
浜北と東栄町の2カ所あります。

投稿: yopi | 2019年12月10日 (火) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月にあるジビエ料理店 | トップページ | 残り紅葉 »