« 紅葉が少しずつ降りてきた | トップページ | 猿捕棘(サルトリイバラ) »

2019年11月10日 (日)

栗粉餅を作りながら食べる会

20191110-135931 Pb100014
Photo_20191111194001 Dsc04636
今年もまた岐阜出身の卒業生が[栗粉餅を作りながら食べる会]をわたしのために開いてくれました。なぜ作りながら食べるのかというと、上の最初の写真が栗粉です。
これを餅に厚着させて完成なんですが、実はこの栗粉の味や風味は数十秒しか持続しないのです。だから、裏打ちの終わった栗粉に大急ぎで餅に着せ付けパクッと口に入れるのです。すなわち、風味期限数十秒の銘菓という訳です。
そうして、食べ飽きたところでおみやげ用に箱詰めします。
そんな訳ですからこの菓子の1番おいしいのを知っているのは今日作業を行った3人しか知らないのです。でも、そんなことを知らなくてもこの箱詰めを食べた人は十分感動して食べることでしょう。

| |

« 紅葉が少しずつ降りてきた | トップページ | 猿捕棘(サルトリイバラ) »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉が少しずつ降りてきた | トップページ | 猿捕棘(サルトリイバラ) »