« 熊谷守一展 | トップページ | 添い寝 »

2019年8月31日 (土)

真夏の庭仕事

わたしは音楽の道に進まなかったら庭師になっていたのではないかと思われる。これも憧れの職業だったから、いまでも家の木々の剪定は松の木を除いて自分で剪定をしている。(松の木だけは難しいからできない)
しかし、今年に限っては4月から北海道旅行に行ったり、かえってからはずっとの雨続き。そしてこの夏は暑くてとても外での作業は出来ずに、庭の木々は生え放題。1番よろこんだのは蜘蛛でアチコチにクモの巣を張り巡らし、クモの巣屋敷となっていた。
やっと朝晩涼しくなったと思えたので、朝から剪定を始めたのだが、じきにまた真夏の気候となりすっかり疲れてしまった。
before                                               after
20190831-084654 20190831-100401
同じ所を撮ったつもりだが、日が回って光がすっかり変わってしまった。
かなりすっきりした。
20190831-084712-hdr 20190831-100722
松の幹が見えない程、笹が伸びきってしまっていたがこれなら大きな松があることがわかる。
それにしても暑い作業だった。仕事は午前中で終わったが、一日をダメにしてしまった。

|

« 熊谷守一展 | トップページ | 添い寝 »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊谷守一展 | トップページ | 添い寝 »