« 浦臼いこいの森 | トップページ | 旭川/男山自然園に春がきた »

2019年4月24日 (水)

浦臼のお遍路

浦臼神社の近くの丘、なんという場所かわからないが[おへんろ→]と書いてある札が気になった。
矢印に沿って入っていくとえぇ? なにこれ!...
全山が霊場で北海道開拓者の碑や石仏や仏様やお釈迦様や墓石等が、家族単位でアチコチに分散されて設置され、その回り一面にエゾエンゴサクやカタクリの花で覆われているではないか!... 
この辺りの開拓者は四国出身者が多いと聞いていたから、ここを「おへんろ」と呼ぶようになった過程がすぐに飲み込めるた同時に、この美しい丘があの世、天国のように思えてきた。天国がこんなに美しいならいつ行ってもいいと思うわたしがいた。

Dsc02464 Dsc02450

Dsc02460 Dsc02459
まさにこの世で最も美しい霊場です。

Dsc02680

Dsc02681 20190424-124813

Dsc02499 Dsc02492

Dsc02510_1 Dsc02509_1

Dsc02513_1 Dsc02506_1

20190424-112050 20190424-125023

Dsc02458 Dsc02467

Dsc02495 Dsc02501

|

« 浦臼いこいの森 | トップページ | 旭川/男山自然園に春がきた »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい。お土産のお写真とても楽しみに待っただけの値打ちがありどれもとても素敵ですね。居ながらにして見られて感謝・感動です。
おへんろと言うよりも、これが黄泉坂ならば私も登りたいです。エゾエンゴサクはカタクリの花と草丈が同じくらいなのですか(・・?とてもきれいなブルーですね。

投稿: なな | 2019年5月14日 (火) 23:02

ななさん

ほんとうに現実の世界とは思えない美しさでした。

エゾエンゴサクもカタクリも花が咲いてからも徐々に背丈を伸ばしていますが、
最終的にはカタクリの方が背が高くなります。
カタクリがあまり目立たない方がボクは好きです。

投稿: yopi | 2019年5月15日 (水) 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浦臼いこいの森 | トップページ | 旭川/男山自然園に春がきた »