« 新タマネギ | トップページ | アマとサラ、有度山に遊ぶ!... »

2019年4月 4日 (木)

ハイエースiv タイミングベルト交換

20190403-173500 20190403-173904
Img_20190403_0001 旅行中に10万キロを突破したとたん、オドメーターやトリップメータ、外気温度計、平均・瞬間燃費、ガソリン残量走行距離等のデータが消え、タイミングベルトの交換を促すメッセージに変わってしまった。
普段あまり意識していなかったこのようなデータ表示も、イザ消えてしまうと大変不便なもの。かといってタイミングベルトを交換しない限り、メッセージを消すことは出来ないからこんな不合理なことはない。
わたしは年間25000kmは走るので、今まで所有したほとんどのクルマはタイミングベルトの交換をしている。その度に「あ〜10万円かかるのか!...」と思ったものだ。(ハッキリした記憶はないが10万円近かったような気がする)ハイエースII型の時も7万円台だった気がするが、今回のIV型はなんと工賃込みで25000円には驚いた。II型は交換の行程が簡易になったので技術料が安くなったようである。
わたしはタイミングベルトは何度も変えたことがあるが、見たことはないので「みせてください」とお願いしてあった。で、それを見てビックリした。値段も高いしクルマの最重要パーツなので幅10cm以上ある金属製のキャタピラみたいなベルトかと思っていたらなんだ、自転車のベルトドライブのベルトとたいして違わないじゃないか!... 「こんなベルトのために10万㎞毎にこんな思いをしなければならないのか。運転歴50年にもなるのにこんなベルトのためにビクビクしていたかと思うと腹立ちさえ覚える。
まだ新品同様のタイミングベルトを手にするとボクが思うに、ディーゼルエンジンの場合エンジン回転数を4000も回すことは滅多にないんだから、ガソリンエンジンと同じにしなくていいのではないか、いっそのこと20万㎞にしたらどうか?…
なお、部品代はベルトが3683円なのにテンショナASSYは4774円とベルトより高いのも興味深い。

|

« 新タマネギ | トップページ | アマとサラ、有度山に遊ぶ!... »

四輪駆動車/HIACE/車中泊/キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新タマネギ | トップページ | アマとサラ、有度山に遊ぶ!... »