« 成城石井のプレミアムチーズケーキ | トップページ | CDプレーヤーが壊れた... »

2019年1月15日 (火)

球管式アンプ SQ38

P1150003_2

無性に音楽が聴きたくなり久しぶりにCDを掛けたらなんか変な雑音がして音楽が流れてこない。このCDプレーヤーは1993年にヤマハで製造中止になったモデル。1度レンズの交換をしているがそれきり無理やり使っていたお気に入りのプレーヤーだった。さすがにもう部品は入らないだろう…

仕方なしにLPレコードを引っ張り出してモーツアルトのディヴェルチメントをかけたらスゴイ、絶叫!
CD聞くつもりが×だったのでLPをかけたから、真空管式のアンプと相乗し全く予想しない美しい響きがあふれ出た。「そうなんだ、やはりLPレコードじゃなくては駄目なんだ」
久しぶりにもろアナログの音に聞き行ってしまった!...
モーツァルト ディヴェルティメント第1番、第3番 演奏はソフィアゾリステン 1973録音

|

« 成城石井のプレミアムチーズケーキ | トップページ | CDプレーヤーが壊れた... »

音楽/チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成城石井のプレミアムチーズケーキ | トップページ | CDプレーヤーが壊れた... »