« 日本一の あわてんぼう | トップページ | 凍てつく朝 »

2018年12月28日 (金)

2018わさび田小屋滞在記録

P5270065_3

20181227_132909_7

Pc270022_5

今年1年の1/4を過ごしたワサビ田小屋です。 写真は真夏の鬱蒼とした小屋ですが、今は全ての植物が枯れ、まっ赤な南天の実が重く垂れ下がっています。 小屋のふすまに滞在した日をチェックしてあります。数えてみたら89ありました。(89泊ではなく滞在日数です)8月には8日連続、10日以上は8月と10月となっていました。 友だちや親戚からは「なんであんな所がいいの」とよく言われますが、①五右衛門風呂が最高 ②チェロの響きがとてもいい ③長野県・岐阜県に近く、愛知県・静岡県に接していてどこに行くにもアプローチが便利 ④アマティの遊び場がたくさんある ⑤近所に山野草の秘密の場所が多く存在する ⑥水場も雪場も豊富 ⑦新東名・三遠南信道が開通し、自宅からの所要時間は75分 というように別荘の条件は100%満たしているが、①冬は極寒 ②五右衛門風呂が崩壊寸前 ③床が痛んでフカフカする ので、いつまで利用できるかは未知数。
[追]小屋の利点に⑧みんの餃子が抜けているとのご指摘があったので慌てて追加いたします。

|

« 日本一の あわてんぼう | トップページ | 凍てつく朝 »

旅行(犬連れ旅行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本一の あわてんぼう | トップページ | 凍てつく朝 »