« 沢遊び | トップページ | 南志賀はキノコの産地 »

2018年10月13日 (土)

ハイエースで耐寒キャンプ(南志賀:山田牧場キャンプ場)

20181013_152330_hdr2_2

20181013_152344_2

20181014_102806_2

ことしも初冬の山田牧場キャンプ場(1500m)に行ってきました。
13日(土)は数グループのキャンパーがいましたが日・月は全くの貸切。
最高のキャンプが出来ました。
紅葉はいままさにまっ盛り。3日滞在したけれど、日に日に紅葉が濃くなっているのが楽しめました。

しかし、寒さもハンパない!... 夕方の食事時には11℃。暖パンにフリースの世界です。焚き火が消えるとそのままクルマの寝袋に潜り20時過ぎには寝てしまいます。寝袋の他に持ってきた羽毛の布団はアマティと奪い合いになり、時々寒くって、また上に乗ってくるので重くって目が覚めます。そんなわけで若干寝苦しさを覚えますが、朝は6時まで寝ているのでタップリ快眠です。

Dsc01482

20181013_172206_2

20181015_173553_2

20181013_1830481_2

Dsc01918_2

寒いから夕方からは焚き火が頼りです。
幸いなことにアマティは火を怖がらないので(先代の黒ラブは火を見ると逃げてしまう)早い時間から焚くことが出来ます。
暖かさは格別ですが、やはりキャンプには焚き火は付きものですね。
いや、もう一つ重要な役目がありました。
薪を燃やした後には熾(おき)[消し炭]が残ります。これがとても良い調理器具となるのです。

|

« 沢遊び | トップページ | 南志賀はキノコの産地 »

四輪駆動車/HIACE/車中泊/キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沢遊び | トップページ | 南志賀はキノコの産地 »