« 久しぶりの谷津山 | トップページ | 事故ハイエースがきれいになって帰ってきた »

2018年9月19日 (水)

瞬で旬の川うなぎ

炭焼き鰻[瞬]の裏山に生えている山栗の状態を偵察に、お昼を食べに行ってきた。
山栗はまだ早かったが一面にヒガンバナが咲いていて見事だった。

P9190002

P9190010_2

うなぎサラダがますますの食欲を誘い、急にお腹が減ってくる。
お椀は獲りたての天然マイタケ。

P9190006_2

P9190019_2

これがいま旬の天然川うなぎ。
思いっきりかぶりついたらなんと口に入らないほどの肉厚。(㊨写真) 
驚いてまじまじと肉の厚さを見ていたら親方に笑われてしまいました。養殖うなぎの2〜3倍はありそうです。
栄養と脂肪を体中にため込んだ川うなぎは味が凝縮してこの世のものとは思えないおいしさです。

|

« 久しぶりの谷津山 | トップページ | 事故ハイエースがきれいになって帰ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの谷津山 | トップページ | 事故ハイエースがきれいになって帰ってきた »