« 毛虫(チャドクガの幼虫)大発生 | トップページ | 失われゆく静岡大学旧大岩キャンパス »

2018年9月30日 (日)

山栗きんとん

Dsc09403_2

Dsc09414_2

わたしが山栗を大好きなことを知っている方が、山栗を送ってくれました。
さっそく栗きんとんの作成です。この栗はとても色がきれいで香りがよくめったに食べられない良品です。
おそらく山栗で栗きんとんを作る人は1人を覗いていません。なぜなら栗が小さいのでものすごく手間がかかり、とても仕事にはならないからです。
では、その1人というのは誰かというと、割烹[楽居]を先日引退した親方です。山栗きんとんを出されたときは「目から鱗」でした。味を追求する人はスゴイですね。
それから、おそらくもう1人、この栗を送ってくださった方がまもなく山栗きんとんに挑戦するはずです。きっと病み付きとなることでしょう!...
この山栗のきんとんを食ったら、普通の栗きんとんは食べられないですよ。

|

« 毛虫(チャドクガの幼虫)大発生 | トップページ | 失われゆく静岡大学旧大岩キャンパス »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毛虫(チャドクガの幼虫)大発生 | トップページ | 失われゆく静岡大学旧大岩キャンパス »