« 真夏の犬連れ登山はクーリングベストで!... | トップページ | 山から降りたらつど野の蕎麦 »

2018年8月 3日 (金)

岡山県倉敷の[夢白桃]

20180801_1857461_2

倉敷に住む卒業生から毎年白桃を送って頂いていたのだが、今年は異常気象による未曾有の大雨で特に真備町は大変の水害に遭い、ニュースでは桃農家の被害も大々的に報じられていた。
そんなわけで、今年はとても無理だろうと思って7月29日の午後静岡を発って南志賀にキャンプに行ってしまった。ちょうどテント設営が終わった頃留守宅から電話があり「倉敷から桃が届いた」という。
ショックを受けながらも娘に電話して「おいしいウチに食べなさい」と「1つ1つ新聞紙にくるんで冷蔵庫に残すよう」伝えた。
マゴ家族からは「ものすごくおいしかった」との連絡が入ったが「それはそうだろう」と言うしかなかった。
結局わたしの口に入ったのは3日後の8/1。そのうまさに驚いた。
例年と違ってすごく甘くすごく瑞々しくすごくいい香りだった。
おそらく桃生産者さんはおいしい桃をわたしに食わせようと朝取り桃をすぐに発送に回してくれたんだと思う。(台風12号が東海に上陸するといわれていた頃)
それを思うと4日後に食べたことに対し大変申し訳なく思っている。
その後、大事に大事に食いつないできたが、正直、香りは落ちたが甘さ、瑞々しさは落ちていない。そして今日、ハイキングで山の中で食べた桃のおいしかったこと!...

Dsc04651_2

Dsc04646_2

あ、桃の最もおいしい喰い方は皮のままかぶりつくのが正解!...

|

« 真夏の犬連れ登山はクーリングベストで!... | トップページ | 山から降りたらつど野の蕎麦 »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏の犬連れ登山はクーリングベストで!... | トップページ | 山から降りたらつど野の蕎麦 »